奏玲通信/横浜市青葉区、田園都市線青葉台駅でのはり・きゅうの鍼灸治療院は、奏玲治療室(そうれいちりょうしつ)へ

HOME > 奏玲通信

奏玲通信

冷えは万病の元、そして花粉症の元

 

2017・2・14ミモザ.JPG

いよいよ花粉症の季節が到来して、「くしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみ」の症状を訴える患者さんが増えてきました。花粉症の患者さんの体で共通することは、足・腰・お腹が冷えていて、逆に首・顔・頭は熱くなっているということです。いわゆる「冷えのぼせ」という状態になっているわけですが、不眠・目まい・偏頭痛・耳鳴りなどの患者さんも同じ状態になっていることが多いものです。冷えのぼせの体質から頭寒足熱の体質に改善してゆけば、花粉症の症状はかなり軽減します。頭寒足熱を実現するには、やっぱり鍼灸治療がいいんですよね。

              ※※※※※★★★※※※※※

今週のお花はミモザです。

花粉症の方には黄色いしくしゃみが出そう…と思われる方も(笑) 秋に咲く「セイタカアワダチソウ」のことですね。みなさん誤解していますが、セイタカアワダチソウは花粉を飛ばして受粉する植物ではないので花粉症の原因ではないのですよ。混同されることが多いのですが、秋のアレルギーのもとは「ブタクサ」です。詳しくはこちらのブログに詳しく書いてくださっていました。

 

 

 

レオちゃん、ありがとう! (奏玲通信2017 新春号より)

レオ&ふわ&レノママの「もっともっと親ばか日記」その23 (奏玲通信2017新春号より)

heart02レオちゃん、ありがとう!heart02 

2017新春号ソファーのレオ.jpg 昨年11月20日にレオ兄ちゃんがお空に旅立ちました。

 青葉台で治療室開業と同時に盲導犬として我が家に来てくれたレオちゃん。

 ハンサムでshine優しくて、食いしん坊で、シャイで、甘えん坊で、実はおちゃめで…たくさんの思い出をありがとう。14歳と3ヶ月、立派でした。

レオといえば、颯爽と歩くrun 

2017新春号颯爽と歩くレオとお父さん.JPG

あら、先生もダンディー(笑)研究会へいざ!!

2017新春号雪道もへっちゃらレオ.JPG

雪の日だってガンガン行きます。「ひゃっほー!サクサクするよ!!」

レオちゃん引退後も我が家で。2代目レノちゃんともなかよし

レオちゃんは引退後もそのまま我が家で。ママが引退犬ボランティアになったのです。

2代目盲導犬レノともすぐ仲良しになりました。

2017新春号お母さんともいっぱい歩いたよ.JPG

お母さんともいっぱい歩いたよね。市が尾とか鴨志田とか平気で連れて行かれちゃって(お母さんがcoldsweats02)。

2017新春号カメラ目線は忘れないレオ.JPG カメラ目線忘れません

訓練士さんに「ちょっと歩くスピード早すぎます」と注意されるほど飛ばし屋bullettrainでもありました(笑)

レオといえば…超食いしん坊

2017新春号誕生日はスイカ.JPG2017新春号ガブッと.JPG

おじいちゃんになってもこの食欲は衰えることなく。あげる側もスリル満点、指詰め注意なんですhospital

お誕生日は毎年スイカをガブッといきますdelicious

とにかくやさしいレオ兄ちゃん!みんなだーいすきheart01

2017新春号なかよし.JPG2017新春号ツインズ.JPG

ツインズgemini レノもいつもくっついてました。

2017新春号ふわちゃんお兄ちゃん大好き.jpg2017新春号レオふわお話し中.JPG

ふわふわちゃんはいつもお兄ちゃんと寝てましたっけlovelyこちらもほっこりしましたね。

お魚会議3匹一緒が自然

レオ&ふわ&レノが一緒にいるのが当たり前の日常でした。

2017新春号レオちゃん最後の桜.JPG

 

2016年4月1日 これがレオちゃん我が家で13回目、最後の桜になってしまいましたweep

レオちゃん、うちの子になってくれてありがとう!

2017新春号いい男.JPG

 

flair盲導犬は長生きできますflair

 「盲導犬ってストレス多いから長生きできないんでしょ」と何度言われたことかthink

そんなことはありません。レオ兄弟7頭のうち盲導犬には4頭がなりました。今回レオが亡くなりましたがレオ以外の3頭は健在です。レオだって14歳です。

もちろん個体差はあると思いますが、普通のワンちゃんでも長生きの子もいれば早く亡くなる子もいます。「盲導犬だから短命」ということは絶対ないので正しく理解していただければと思います。

 

 

気楽に楽観的に (奏玲通信2017 初春号より 「室長の健康アドバイス」)

fuji 今年もみなさまにとって健康で笑顔あふれる年となりますように fuji

きょうの健康が明日の笑顔につながります。はりとお灸もお手伝いさせていただきます。

2016・12・31お正月準備完了1.jpg

 

~~気楽に楽観的に~~

 古来より伝わる陰陽論では、天地の間には陰の気と陽の気があり、相互に拮抗し合いながら万物を形成していると考えます。夜が最も長い冬至の頃には陰の気が極まり、そこから徐々に陽の気が増えてゆき、昼が最も長い夏至においては陽の気が極まります。冬至を過ぎて陰から陽へ、静から動へと上昇しはじめた頃が新春なので、そこで気持ちを新たにして「この年を素晴らしい年にしてやろう!」という意気込みで計画をたてるには年の初めというのはちょうどよいタイミングなのです。

 自分が立てた計画は達成できると信じている楽観主義の人は、勇気・率直・信頼・勤勉という性格特性を持っていると心理学者アドラーは述べています。ある人が非常にストレスを感じていても、同じ境遇の人が全く平気な顔をしていたり、重い病を抱えている人の中でもイキイキと人生を楽しんでいる人がいる。ストレスに対して柔軟で適切な処理ができてポジティブな方向に持っていける力を『ストレス対処力』と呼び、それが高い人ほど種々の困難をしのいでゆくことができると言われています。

 ストレス対処力が高い人というのは、「なんとかなるさ」という楽観主義の人が多いそうです。楽観主義と聞くと「チャランポランな人のこと?」と思われるかもしれませんがそうではなくて、困難においても勇気を持って希望と期待を抱きながらそれに執着しすぎず、柔軟かつ適切な対応ができる人のことです。

 楽観主義と楽天主義とは違います。楽天主義の人の場合は、悪いことは起こるわけがないと思い込み、起こったとしても何とかなるさと考えるだけで何もせず、できる範囲内で紛らわせてしまいます。

 「年の初めは上昇傾向なんだから、そこで計画を立てれば絶対にうまくいく!」と楽観的に考えて勇気を持って挑戦すれば、ラッキーチャンスは必ず到来します。無為自然を説いた老子は「物事は自ずからそうあるのだから、作為せず自然に従うことが徳(得)につながる道だ」と説いています。自然に従って気楽に生きるということは、怠けて生きることではありません。人には無為自然の素質が生まれながらに備わっています。それを確信すれば「気楽に生きてやろう」という気持ちになれます。

 東洋医学において『健康になる』ということは、人間本来の自然な姿に帰るということです。そうなれば無駄な力が抜けて、楽観的な考え方ができるようになるはずです。

レノの仕事っぷり大公開!(奏玲通信2016 冬号より)

盲導犬引退犬と現役盲導犬のいる生活+猫もいます

レオ&ふわ&レノママの「もっともっと親ばか日記」その22

dogレノの仕事っぷり大公開dog2016・10・26ハロウィンレノ(帽子).jpg ハロウィンレノ 

「あのねえ~、ぼく盲導犬だったって知ってた?自分で言うのもなんですが、優秀な盲導犬なんだよscissors

 10月20日より理療臨床公開講座の講師として神奈川区の横浜市立盲特別支援学校に週一回行っています(12月8日まで)。先生とレノの息の合った歩行の様子を同行取材してきました(笑)

2016・10・27公開講座2-5.jpg

環状4号沿いの銀杏も黄色く色づいてきました。近所の道は慣れたもの。サクサク歩きます。しっぽもブンブン余裕です。

2016・10・27公開講座2-6.jpgのサムネイル画像

改札へもすんなり誘導。改札によっては一方通行のところがあるので戸惑うこともあります。

「立ち止まっていると『こっちですよ』って大抵周りの人が助けてくれる」と先生。ありがたいですね。

2016・10・27公開講座2-1.jpg2016・10・27公開講座2-3.jpg

盲導犬はユーザーの左を歩きます。左側が線路の場合はレノが安全に歩いてくれるので心強いです。(最寄り駅の青葉台はホームが広くて歩きやすいのです) 反対に、右側が線路のときはとても緊張します。ホームが混んでいたりするとどこまでが地面なのかわからなくなるのです。先生 はホームの上では白杖も使って慎重に歩くようにしています。

2016・10・27公開講座2-2.jpg 

ホームのどこで待つと電車のドアのところなのかはユーザー自身があらかじめ訓練して歩数や感覚で覚えています。

2016・10・27公開講座2-4.jpg

大口駅に到着。

レノは信号の色はわかりません。信号が「渡れる」「渡れない」を判断するのはユーザー自身です。

周りの音をよく聞いて歩くのです。でも、賑やかな場所だったりするとよくわからないこともあります。そんな時…「今渡れますよ!」とか「信号青ですよ」と声をかけていただけるととても助かります。

盲学校の近くの信号は音声信号なので渡りやすいです。

2016・10・20公開講座.JPG

無事到着note

P_20161026_180023.jpg2016・10・26ハロウィンレオ兄ちゃん(帽子).jpg

「レノ、やるじゃないheart04」ふわ

「これならお父さんも安心だね」 レオgood

(今年もお母さんに仮装させられた毛皮トリオなのでしたsmile

shineGOOD JOB RENOshine2016・8・27にっこりレノ .jpg

          

                                                              

 

秋と冬も水分補給を忘れずに!(奏玲通信2016 冬号より 室長の健康アドバイス)

メープル雪秋と冬も水分補給を忘れずに!メープル雪

2016・10・31環状4号の銀杏.jpg

 運動中や運動後、また就寝中に足がつって痛い思いをしたことがある人は多いと思います。これをコムラ返りと呼びますが、コムラ(腓と書きます)とはふくらはぎ(むこうずねの後ろ側の筋肉)のことで、そこが硬く縮み上がって強く痛むのがコムラ返りです。 血液中のマグネシウムが不足すると、筋肉中のミネラル(マグネシウムとカルシウム)のバランスが崩れて、筋肉が必要以上に収縮してコムラ返りが起こります。筋肉中のミネラルバランスを崩す大きな要因が脱水です。運動でたくさん汗をかいたり、暖房で空気がカラカラになっている部屋にいると、体中の水分が失われて脱水となり、こむら返りが起こりやすい状態になります。また、足が冷えて血液循環が悪くなると、筋肉に十分なミネラルなどが補給されずコムラ返りが起きやすくなります。

          ※※※※※ ※※※※※

 その予防のためには、水分補給と保湿が大切です。マグネシウムをバランス良く補給するためには市販の経口補水液が理想的ですが、秋や冬はお茶などをこまめに飲むだけでも大丈夫です。水分補給は脱水を防ぐという目的の他に、定期的にトイレに行くという目的もあります。デスクワークや会議、スマホの操作、テレビドラマに釘付け…いずれも時間の経つのを忘れがちです。そのような時の体の状態は、頭の方に血液が集まって下半身は冷える、いわゆる「冷えのぼせ」状態になり、足の筋肉の柔軟性が失われてコムラ返りが起きやすいのです。こまめにお茶などを飲んでいると尿量が増えてトイレに行く回数も増えるので、何かに集中していても自然に足を動かす機会が増えて、頭の方に集まっていた血液が下半身にもめぐるようになります。トイレに行ったついでにアキレス腱を伸ばしたり、足首を回したり、背すじを伸ばして腕を回したりなどストレッチをするとさらに効果的です。

        ※※※※※※※※※※

 鍼灸治療の目的は気の流れを調えることです。気とは生命の原動力で、全身をめぐってすみずみまで活力を供給してくれます。頭がのぼせて足が冷えている状態は、東洋医学的に解釈すれば「気が頭にうっ滞して下半身を流れる気が不足している状態」で、これを「逆気」(ぎゃっき)と呼んでいます。鍼灸治療で逆気を改善するということは現代医学的に解釈すれば、自律神経(交感神経と副交感神経)の不調和を改善して、静脈血やリンパ液のうっ滞を改善して、心身の緊張を緩和させるということになります。

 治療が終わる頃には「体がポカポカしてリラックスできました」とか「腰や足が温まりました」などの患者さんの声が聞かれます。

scissors今年の冬は「水分補給と足元ポカポカ」を合言葉に元気にしなやかに!happy01

                                                                                                                                                                                                                    

 

レオ兄ちゃん14歳おめでとう (奏玲通信2016 秋号より)

レオ&ふわ&レノママの「もっともっと親ばか日記」その21 (奏玲通信2016 秋号より)

2016・8・19レオ14歳.jpg8月19日 レオちゃん14才になりました。shineお誕生日おめでとうshine

初夏号でも触れましたが大型犬の14歳は人間の100歳位です。

いろいろな面で衰えてはきていますが、こうして元気に迎えられてしあわせです。

downwardleft お誕生日の朝heart ニコニコ笑顔のレオ兄ちゃん。 

 

 

 

7月の半ばからレオ兄ちゃんはたくさん歩けなくなりました。それまでおどろくほど健脚だったので少し慌てましたが、まあ歳も歳だし暑いの大嫌いのレオ兄ちゃんでもあるので無理をしないで過ごしました。

 

お散歩に行く時には…2016・8・25昇降機1.JPG

25キロのレオちゃんを「ほいっ」と気合を入れて抱き上げます。ぎっくり腰にならないように気をつけないといけません。手をかける場所も 楽に持ち上げる場所 というのがあるんですね、だいぶ慣れました。

2016・8・25昇降機2.JPG階段昇降機にも怖がらずにじょうずに乗ってくれるのでお散歩に出ることができています。

 

notesnotes楽ちんだよnotesnotes

足を引きずってしまったり、座ってしまうこともあるのですが、平坦なところは歩けます。

2016・8・27下り坂がスキ.jpg2016・8・14坂道はちょっと.jpg

ご機嫌な下り坂heart04 (もっと行けるよ!)    ちょっと不機嫌なのぼり坂 down

下ったらのぼらないとねえ…レオ兄ちゃんsign03

家の中でもトレーニング。「あ、こないんなところに障害物(足)」2016・8・8お家トレーニング.JPG

ヒョイッと越えていくレオ兄ちゃん。お見事scissors

がんばり屋さんで優しいレオ兄ちゃんのこと、レノもふわふわちゃんも大好きです。

2016・8・24いつもなかよし.jpg2016・5・16お兄ちゃんとなかよし.jpg

日々癒やされますlovely

 

2016・8・30なかよし.jpg

 

寝るときはお母さんのお布団に大集合sign03

…されてもちょっと困ってしまうのですがcoldsweats01

heart02まだまだ元気でいてね、レオ兄ちゃんheart02

レオ兄ちゃん14歳おめでとう (奏玲通信2016 秋号より)の続きを読む

自然なお通じのために (奏玲通信2016秋号 室長の健康アドバイス)

自然なお通じのために

(庭のギボウシが今年も咲きました)

2016・8 ギボウシ2.JPG自然なお通じのための生活習慣は 「少し早く起きて朝食と排便の時間をたっぷり取ること」 です。

 食べたものは胃と小腸で栄養分か吸収されて、大腸を移動しながら水分が吸収され、残りかすが便として大腸の末端部分に溜められます。大腸の末端部分で大ぜん動という強い収縮運動が起こり、便が直腸 に移動して排便にいたるのですが、この大ぜん動は一日に数回しか生じず、最大の大ぜん動は朝起こります。また、食事で胃に食べ物が入ると神経反射によって大腸の末端部分のぜん動が活発になります。ですから、一日のうちで大腸の最も強い大ぜん動が起こる時間帯は朝食を取った後ということになります。

 このタイミングで排便するために、少しだけ早く起きて朝食と排便の時間をゆっくり確保すると良いでしょう。もし、余裕があれば、朝食前にゆっくり腹式呼吸をしながら散歩をすると、内臓の働きを担っている自律神経のバランスが調うし、腹筋運動が胃腸を刺激してくれるので快便の手助けになります。

 便秘薬には便を柔らかくするタイプのものと大腸を刺激して動かすタイプがありますが、便を柔らかくするタイプには酸化マグネシウムが使われています。マグネシウムは食材にも含まれていて、干しひじき・焼き海苔・きなこ・昆布やわかめ・玄米・落花生・アサリ・納豆・貝類のカキ・生カツオ・ほうれん草・干し柿・バナナ・さつまいもなどに多く含まれています。また、穀類や野菜に含まれる糖質の多くは炭水化物として存在しますが、炭水化物の中には腸内環境を整える食物繊維やオリゴ糖などが含まれています。玄米は本来腸には良いのですが、しっかり噛まないで食べていると未消化のまま大腸に溜まってしまうので便秘解消には逆効果になることもあり注意が必要です。

 夜遅い食事も腸内環境を乱します。十二指腸から分泌されるモチリンというホルモンは、夜間の空腹時に出て胃腸の運動をうながして腸内を掃除して次の食事の準備をしてくれます。しかし空腹でないと分泌量は減ってしまうので、就寝3時間前に食事を済ますのが理想的です。また、腸が冷えると下痢や便秘になりやすいのでお腹を冷やさない工夫も必要です。

 胃腸の働きを良くするツボは手や足に多く点在しています。慎重に診察してそれぞれの人に適したツボを用いて鍼灸治療をすると、その直後からコロコロという心地よい音がお腹から聞こえてきます。お腹の調子を調えたり、お腹を温めるためにも鍼灸治療は効果を発揮します。ぜひお試しください。

 

レオ&レノ そろってスイミング!

8月11日にQOLAさん(リンク貼っています) にスイミングに行ってきました!そうです!!今回は前回大騒ぎしたレノもです(笑)

2016・8・11ブランちゃん-3.JPG

今日もブランちゃん(生後2ヶ月♂)も応援に来てくれました。興味津々。

2016・8・11レオスイミング.JPG

レオちゃんも慣れてきて気持ちよさそうにスイスイ。

2016・8・11余裕のレノ.JPG2016・8・11みんなで応援2.JPG

「レノはお兄ちゃんだから暴れたりしませんよ!ははは…」 ブランちゃんの手前余裕をかまして(笑)

と、静かにしているかと思って油断していたら…「ガラガラどどどーっ」?

2016・8・11レノ乱入.JPG

レノ乱入(おいっ) お姉さん笑ってるし。

お待ちかねレノの番。最初から飛ばします(入水前にはストレッチがあります)

2016・8・11ザブザブレノ.JPG2016・8・11潜るレノ.JPG

顔が水に潜っちゃっても平気。ブクブクブクsweat01

2016・8・11このおもちゃ気に入った.JPG

おもちゃゲットscissors

2016・8・11ブラン&レノ-2.JPG2016・8・11ブラン&レノ-3.JPG

ブラン「お兄ちゃんいいの持ってるねえ」     レノ 「あげないもんね」 ブラン「…weep

6才のレノ ちっちゃい子を泣かす(笑)

2016・8・11レノお気に入り.JPG

「これはお持ち帰りするんですよおheart04

2016・8・11レオシャンプー中.JPG

「だめだよngここのだからね」 クールなレオ兄ちゃんただ今シャンプー中。

ところで、

2016・8・11レオキックの様子.JPG2016・8・11レノキックの様子.JPG

左がレオ兄ちゃん、右がレノの水中の様子。もうすぐ14才のレオちゃんは臀筋(おしりの筋肉)が衰えてきていてレノのようには水を蹴れません。

でも水の中だとゆっくり脚を漕いで普通に歩くより足全体を動かせます。

スイミングをするとほぐれるのか動きがとてもスムーズになるんですよ。

2016・8・11レオレノブラン-2 - コピー.JPG

みんなで 「はい!チーズcamera 」 どこまでも主役のレノなのでしたcrown レオにいちゃんおつかれさまでしたcoldsweats01

「あたしはね…お水なんて冗談じゃないわよannoy

2015・8・15.jpg

お留守番のふわお嬢様もげんきですよ~heart01

レオちゃんのスイミング

暑い夏は毛皮ちゃんたちにはなかなか過酷なものがあります。sunsweat01全館冷房除湿中dogdogcat

動物たちは「お暇」ということもあるでしょうけれど、無駄なエネルギーは使わずに

2016・7・30お昼寝.jpg

ふわ「寝るのよ!sleepy

レオちゃん(8月19日で14歳)は高齢なので暑い時期のお散歩は控えめに、

その分運動不足になってさらに衰えるのも心配なので、4月にお世話になったクォーラさんにスイミングに行ってきました。レノがへそ天で

2016・5・24いつもの営業.JPG

寝ているスキに(笑)

2016・8・3レオクォーラ-1.JPG

しっかりストレッチをしてもらってから

2016・8・3レオクォーラ-6.JPG

水に入ります。浮力があるので足腰の負担は少なく、後ろに蹴りあげることもできます。

今のレオちゃん走れないので、お水の力を借りながら使わなくなってきた筋肉に刺激を与えます。

おや??応援がいました!!レノはお留守番だし??

2016・8・3レオクォーラ-4.JPG

ゴールデンのブランちゃんもうすぐ2ヶ月の男の子。「お兄ちゃんじょうずだねえ」

ブランちゃんは盲導犬のパピーちゃんです。2016・8・3ブランちゃん6.JPG

かわいいなあ~。レノもこんなんだったんでしょうか。ただいま4キロちょっと。

次回は張り切りレノくんも一緒に来る予定です!お楽しみにhappy01

撮影協力:柿の木坂QOLA (〒152-0022 東京都目黒区柿の木坂1-16-8 ℡03-6421-2144)

レノ、6才になりました! (奏玲通信2016夏号より)

盲導犬引退犬と現役盲導犬のいる生活 レオ&ふわ&レノママの「もっともっと親ばか日記」その20

レノ、6才になりました!P_20160615_162307.jpg なかよしの小学生の患者さんにうさぎさんをプレゼントされてうれしいレノです。present

6月16日がレノ6才のお誕生日でした。我が家の末っ子くんも人間でいえば壮年期かな。とはいえ、いつもおちゃめなレノちゃんです。

お誕生日特別メニューは「きゅうりと蒸しどり」レオ兄ちゃんは待ちきれない様子でした。

P_20160616_211416 (003).jpgレノふわちゃんと一緒にねんね

      ふわちゃんと一緒にねんね。なかよしです。(ママのお布団、混んでます)

2016・5・24いつもの営業.JPG 毎度おなじみおかしな格好でまじめに営業中。

いつもハッピー元気なレノですが…『お留守番』はちょっと(大)嫌い^^;

6月にお父さんが一泊二日で岐阜に出張したのですが、晴眼(眼が見える)の先生と一緒だったので、レノはお家でのんびり過ごすことにしたのですが…。

2016・6・26レノお留守番1.jpg 「どこ行くんですか!」(見つかっちゃった)2016・6・26レノお留守番2.jpg

2016・6・26レノお留守番4.jpg 「おと…」2016・6おと~さ~ん.JPG 「おと~さ~ん」crying

「でもボクおとなになったから(とっくにね)上手にに待ってられるんですよ!!」 お父さんが帰ってくると

2016・6・27お父さんが帰ってきた!2.jpg 「会いたかったですう」しばらく大騒ぎ(笑)

いいやつなんですよ。まあ、お父さんが床屋に行っただけでも同じようになるんですけどね。

レの颯爽とお仕事中 優秀な(!)盲導犬の日常の一コマでしたgood

 

 

アーカイブ

このページのトップへ

お問い合わせはお電話で045-985-3578

奏玲治療室

奏玲治療室
TEL:045-985-3578
《治療受付時間》
9:00~19:00
(19:00からの治療が最終です)
《休診日》
日・祭日