盲導犬レオのいる生活 レオママの「親ばか日記」その32/奏玲通信

HOME > 奏玲通信 > レオ&ふわ&レノママのもっともっと親バカ日記 > 盲導犬レオのいる生活 レオママの「親ばか日記」その32

盲導犬レオのいる生活 レオママの「親ばか日記」その32

 画像 126.jpg 画像 155.jpg

春の思い出~♪

お友達が来てくれたり、いろんなところにお出かけしたり、楽しい春の時間がいっぱい

 3月には練馬からイヴちゃんがお父さんお母さんと来てくれました。イヴちゃんのお父さんも鍼の先生です。2時間ほどお父さん同志勉強会をしました。ママ同志はワンチャン話に大いに盛り上がりました。今度はイヴちゃんのおうちに遊びに行かせてくださいね。

 長野からベン君も来てくれました。ベン君はこのコーナー2回目の登場です。盲導犬のお仕事もすっかり板につき、ママの治療中余裕で待っていてくれました。イヴちゃんもベン君も、お父さんお母さんが大好きでとっても甘えん坊ちゃんたち…。いつも一緒がうれしくって…そんな様子はレオと一緒ですね。

 なんとレオママは地域FM局「FMサルース」(81.4MHz)の「青葉コネクション」という番組に出演!レオちゃんとの生活について15分ほどお話しました。秒刻みで展開するスタジオでの生放送、ドキドキしたけど楽しい経験でした。DJの有馬ゆみこさんもワンちゃんを飼っていて、こちらも親ばか談議で大いに盛り上がり…ハハ。

 寺家ふるさと村(横浜市青葉区)にも行きました。今年はとても寒いお花見となりましたが、桜の季節に我が家に来てくれたレオ、7回目のお花見となりました。帰りにガソリンスタンドのブタのマサル君にコンニチハ!「オーイ、君はぁ?」と強気で声をかけたものの、近くに来てくれたマサル君(とても人懐っこいブタ君)の大きさにびびったレオ…後ずさりしていました。

 

 

 

< 室長の健康アドバイス  (奏玲通信2010 初夏号)  |  一覧へ戻る  |  室長日和 2010.5.20号 >

このページのトップへ

お問い合わせはお電話で045-985-3578

奏玲治療室

奏玲治療室
TEL:045-985-3578
《治療受付時間》
9:00~19:00
(19:00からの治療が最終です)
《休診日》
日・祭日