盲導犬レオのいる生活 レオママの「親ばか日記」 その34/奏玲通信

HOME > 奏玲通信 > レオ&ふわ&レノママのもっともっと親バカ日記 > 盲導犬レオのいる生活 レオママの「親ばか日記」 その34

盲導犬レオのいる生活 レオママの「親ばか日記」 その34

アイスノンとレオレオちゃんの夏~  

 人間にも過酷だった今年の夏でしたが、皆さんのおうちの動物君たちはお元気でしたか?

 このコーナーでも、夏のレオの様子はたいてい秋号でお知らせするのが定番だったのですが、今年は初夏号おから2度にわたり…。

 「おうちが一番!」のレオちゃんのことを思えば、猛暑の中のおでかけは「ナシ!無し!!」朝のお散歩はお父さんと一緒に5時から。それでも熱帯夜続きでしたから涼しい感じはなかったですね。お散歩から帰ってくるとザブザブオトを立てて水を飲んでいましたもの。

 写真で、レオが何を抱っこしているかというと…、アイスノンの枕です。タオルで巻いて出してあげると自分でこうやってかかえて気持ちよさそうに…。

 例年は夜寝るときにはクーラーのタイマーをかけて、それ以降は扇風機でぜんぜん平気だったのですが、今年はレオちゃんが心配で(親ばかママ)かる~くレオ防除室をかけたままの日が多かったです。朝起きてみると、レオの周りにおにいちゃんたちまで転がっていたりして…。 

 この夏治療室でレオに会った方も多かったと思います。涼しい治療室で避暑したおかげでとても元気に夏を過ごせました。ご協力ありがとうございました。

 8月19日がレオの8歳のお誕生日でした。大きな病気もすることなく、元気いっぱい過ごしてくれてレオママも嬉しい限りです。毎年お誕生日が来ると一年の速さを感じますが、さすがに8才ともなると、盲導犬として我が家で過ごせる時間も少なくなってきていることをちゃんと受け止めていなくてはなりません。

 まあまあ、ブルーになってなんかいられません!レオちゃんのお誕生日はいつもきまって『すいか』です。みどりの皮まで食べちゃうんですよ。

 

< 室長の健康アドバイス (奏玲通信2010 秋号)  |  一覧へ戻る  |  脈診   脈を良くするということ (室長日和 2010.10.4号) >

このページのトップへ

お問い合わせはお電話で045-985-3578

奏玲治療室

奏玲治療室
TEL:045-985-3578
《治療受付時間》
9:00~19:00
(19:00からの治療が最終です)
《休診日》
日・祭日