常に進化し続ける鍼灸師であるために (室長日和 2010・10・22号)/奏玲通信

HOME > 奏玲通信 > 室長日和 > 常に進化し続ける鍼灸師であるために (室長日和 2010・10・22号)

常に進化し続ける鍼灸師であるために (室長日和 2010・10・22号)

私は「東洋はり医学会」という学術団体に所属しており、日曜日には7時過ぎにはレオと家を出て研究会に行きます。本部会には北は北海道、南は九州、全国から先生方が参加されていて、毎回刺激を受け勉強になります。

この会は、単に研究発表を聞きあうだけの場ではなく、実際に実技実習をします。参加者を少人数のグループに分けてそのなかで互いに治療する側、治療される側になり、実際に治療をしてゆきます。そして、症状の判断の仕方、治療の組み立て方など、グループ内で評価しあいます。脉の感じ方一つをとっても、互いに感じあうことで新たな発見がありおもしろいです。

国内に43支部があり、私は本部会と渋谷支部に所属しています。渋谷支部のホームページをぜひご覧ください。こんな感じでやっております。(なぜかレオの写真まで…皆さんかわいがってくれるのでレオは楽しそうです)会所属の治療院の紹介もしております。

海外にも13支部がありますが、2年に一度の経絡大(大会です)には海外の先生方も多数参加されるんですよ。

< 地域の皆さんに守られて  感謝  |  一覧へ戻る  |  室長の健康アドバイス (奏玲通信2010 冬号) >

このページのトップへ

お問い合わせはお電話で045-985-3578

奏玲治療室

奏玲治療室
TEL:045-985-3578
《治療受付時間》
9:00~19:00
(19:00からの治療が最終です)
《休診日》
日・祭日