レオママの「親ばか日記」 その38/奏玲通信

HOME > 奏玲通信 > レオ&ふわ&レノママのもっともっと親バカ日記 > レオママの「親ばか日記」 その38

レオママの「親ばか日記」 その38

2011桜とレオ7.jpg

お花一杯見たよ !

 今年も治療室前の桜は見事でした。桜の季節に我が家に来てくれたレオにとっても8回目のお花見でした。

 春になってレオはベランダに出ることが増えましたが、毎回決まってまず、空気のにおいを「フンフン…」私たちにはよくわかりませんが、春は花や木々のにおいが一杯するんでしょうか?しばらく空気を楽しんでいます。

 3月の地震はレオにとってもとても怖い出来事だったようです。ラジオの「緊急地震速報」の音を覚えてしまい、怖がるようになってしまいました。だいぶ余震も減ってきたのでホッとしていますが、しばらくはレオママが近くで一緒に寝ていました。

 日本盲導犬協会の訓練センターが仙台にもあって、今回の大地震では建物こそ大丈夫でしたが一時は陸の孤島となり、現在も訓練等様々な活動ができない状態です。変わり果てた街の中で途方に暮れている視覚障がい者の方もたくさんいらっしゃると思います。17頭いた訓練犬たちは神奈川訓練センターに避難しました。

 言葉は話さないけれどデリケートな動物たち、避難所に入れなかったり、独りぼっちになったりして、悲しい思いをしている飼い主さんやペットたちも多いことでしょう。「おまけ」コーナーでいろいろな支援について書きましたので皆さんもぜひご協力をお願いいたします。

 4月10日は選挙に行ってきました。レオももう慣れたもの、対応もスムーズで投票しやすかったです。レオも仕事中は「きりり!」としてなかなかかっこいいんですよ!お見せできないのが残念。

 みんな、ぼくみたいに笑って笑って、笑顔にな~れ!!

 

 

 

   

< 私たちが試されます (冷静になる・節電 そして 工夫 その3)  |  一覧へ戻る  |  今、あなたのチカラが必要です。 そうだ!募金をしよう!! >

このページのトップへ

お問い合わせはお電話で045-985-3578

奏玲治療室

奏玲治療室
TEL:045-985-3578
《治療受付時間》
9:00~19:00
(19:00からの治療が最終です)
《休診日》
日・祭日