息の長~い支援/奏玲通信

HOME > 奏玲通信 > 室長日和 > 息の長~い支援

息の長~い支援

やっと秋らしく落ち着いてくれるのでしょうか。朝5時からのレオとの散歩の時も、蚊や汗にうっとうしさを感じることなく快適に歩けます。8月に9歳になったレオも上り坂はちょっとペースダウンしていましたが最近足取りも軽やかです。

震災から半年、一見何事もなかったような生活に戻りつつある都会の私たちですが、先日の大雨で「仮設住宅から避難」などというニューズを聞くと、何もできない自分が歯がゆく思います。いままで、「月に何か一つ」のペースで、募金などをしてきました。先月は復興支援宝くじも買い(当たりませんでしたが)ました。

今月はまだ何もしていなかったのですが、妻が「仙台の盲導犬協会でバザーがあるから品物出したいんだけど…何にもないねえ」とぶつぶつ言っていたので、バザー用の食品を買い出しに行きました。

妻がお気に入りの店で我が家が日常的に使うお気に入りのものをどれも少し多めに(ここがポイントかな)購入。とはいえ車のない我が家で手に持って帰る量は限られるので、写真位ですが…。(甘いものばかり買っていたようですが)

バザーに.JPG

  10月30日(日) (公財) 日本盲導犬協会仙台訓練センターで行われる

「第9回 秋のさくまつり」で、皆さんに買っていただけるといいです。

 

 

< レオママの「親バカ日記」 その40  |  一覧へ戻る  |  共鳴する世界 >

このページのトップへ

お問い合わせはお電話で045-985-3578

奏玲治療室

奏玲治療室
TEL:045-985-3578
《治療受付時間》
9:00~19:00
(19:00からの治療が最終です)
《休診日》
日・祭日