レオママの『親ばか日記』 その42/奏玲通信

HOME > 奏玲通信 > レオ&ふわ&レノママのもっともっと親バカ日記 > レオママの『親ばか日記』 その42

レオママの『親ばか日記』 その42

ねんね2.JPG

レオの初夢は???

「ごはん、ゴハン…

きゅうり、きゅうり、キュウリ…」

どうせこんな感じなのでは???

幸せそうな寝顔に癒されます。

 

 

 

 

 

 

 

 みなさんあけましておめでとうございます。僕も元気にお正月を迎えました。今年は盲導犬になって9年目になるんだよ!!

 いつも甘えん坊のレオのことを書いてしまう親ばかママですが…。今回は『極寒!朝のお散歩』をお届けいたします。うちの治療室は9時スタートなので、私たちの朝食やら、レオの食事やブラシ…いろいろ逆算していくと、ゆったり1時間お散歩するにはどうしても4時45分起床、5時にお散歩スタート!!となるのです。

 夏はいいんですよ、涼しくて。6時頃帰ってくるときには朝日が照り出して暑いくらい。でもね、今はもちろん日の出前、真っ暗です。4時40分にお父さんの目覚ましが3階で鳴ると一緒に起き出すレオ。でも最近は少し歳もとったので毛布にくるまったままのことも(^。^;)

レオの冬4.JPG

お父さんに起こされて、おはよー!

「もう朝なの?お散歩いかなくちゃ」

 

同行取材も今回で2回目。前は5年くらい前でしたか。レオも9歳を過ぎたので、元気に歩けているか期待と不安半分ずつでレオママもついていきました。

ママの心配をよそに、極寒の中二人はゆくゆく…。多分気温は氷点下寒い寒~いΣ(゚∀゚ノ)ノ。

レオもお父さんもいつものコースということもあり、ほとんどジョギング状態です。鈴の音も軽やかです。

IMGP0208.JPG

実はこの時間、空気は澄んでいるし街は静かだし、とてもお散歩しやすいらしいのです。お父さんいわく「寒いのは最初の10分くらいであとは体があったかくなるから気持ちいいんだよ」とのこと。

この日は12月27日でした。途中のポストに年賀状も無事投函。皆さんのところに届きましたでしょうか。

寝ぼけてついて行ったレオママはとっても疲れましたが、レオちゃんは元気にお散歩できていました!ヨカッタ♥

< 室長の健康アドバイス (奏玲通信2012 初春号より)  |  一覧へ戻る  |  治療室前も銀世界 >

このページのトップへ

お問い合わせはお電話で045-985-3578

奏玲治療室

奏玲治療室
TEL:045-985-3578
《治療受付時間》
9:00~19:00
(19:00からの治療が最終です)
《休診日》
日・祭日