2012年11月/奏玲通信

HOME > 奏玲通信 > アーカイブ > 2012年11月

2012年11月

レオママの親ばか日記 その47 (奏玲通信2012 冬号より)

レオのママ、本物(笑)のママが遊びに来てくれました。

さて突然ですがクイズです。レオはど~っちだ?

リオちゃん.JPG

IMGP4090.JPG

レオのママはリオちゃんといいます。レオとたった2歳しか違わないので、今12歳。これまで30匹の盲導犬の赤ちゃんを出産した繁殖犬でもあります。もう今は繁殖犬のお仕事は引退して、 ボランティアさんのおうちでのんびり暮らしています。

レオも10歳を超えたので「お互い元気なうちに一度会いましょう」ということになりリオちゃん茅ヶ崎から来てくれました。

「久しぶりの感動のご対面!」とこちらは勝手に思ったのですが、どうなんでしょうね、わかったのか?わかってないのか?結局わかりませんでした(笑)。だって…。

来るなりレオの宝物のホネホネ見つけて「ガリガリガリ…」

リオママ1.JPG

リオ「これ美味しいわ、ガリガリガリ」

レオ「あの…それ…ぼくの…」耳を三角に立ててジッと見つめるレオ

 

 

 

リオママ2.JPG

リオ「何ジロジロ見てんのよ(怒)」

レオ「……」

 

 

 

リオママ3.JPG

レオはすごすごハウスへ…。

レオ「全部い食べないでね、お願い!!!」と黙って目で訴えます。

リオ「ホント、これいけるわ!(ガリガリ…)」

母は強しってことで。

 

リオちゃんの30匹の赤ちゃんの中で一番初めに生まれた子がレオちゃんだったんですよ。

2002年8月19日AM3:28 嵐の中でレオは生まれたんですって。

こんな元気な子を産んでくれてリオちゃんありがとう!レオは盲導犬頑張っていますよ。

また会えるといいねリオちゃん

(クイズの答え 上がリオちゃん したがレオです)

 

« 2012年10月 | メインページ | アーカイブ | 2012年12月 »

このページのトップへ

お問い合わせはお電話で045-985-3578

奏玲治療室

奏玲治療室
TEL:045-985-3578
《治療受付時間》
9:00~19:00
(19:00からの治療が最終です)
《休診日》
日・祭日