レオ&レノママの「もっともっと親ばか日記」その2  (奏玲通信2013 夏号より)/奏玲通信

HOME > 奏玲通信 > レオ&ふわ&レノママのもっともっと親バカ日記 > レオ&レノママの「もっともっと親ばか日記」その2  (奏玲通信2013 夏号より)

レオ&レノママの「もっともっと親ばか日記」その2  (奏玲通信2013 夏号より)

盲導犬のお仕事着   レノの新しいお洋服ができました!!

レノ8.JPG なかなかお似合いじゃないかと。

盲導犬のレノはユーザーであるお父さんといろんな所に行きます。日曜日の鍼の研究会にはじまり、電車やタクシーなどの乗り物、レストラン、歯医者さんなどの病院にも一緒に行きます。レオ&レノは毎日ブラッシングしてお手入れ完璧!!のつもりですが、やっぱり毛が抜けたりするので、お仕事の時には「マナーコート」というお洋服を着ます。

レノ25.JPG

盲導犬協会に登録されている「縫製ボランティア」の皆さんが作ってくださいます。胸のところに「J.G.D.A」 (Japan Guide Dog Association)のタグが付いているブランドもの(笑)です。

形は四つ足かっぽう着風で、首でリボン結びをする可愛いお洋服です。

お洋服はおまかせで作っていただくこともできますが、ママとしてはレノにピッタリな…と、手芸屋さん3件はしご(笑)

患者さんが来るたびに「熱烈歓迎!!!」へそ天小僧のレノ君ですが、お仕事はなかなか冷静できっちり。そんなレノに白地に水色のストライプ、あいだにピンクのお花模様の布で作っていただきました。

布を選ぶときには、電車などで隣り合った方にもほんわかした気分になっていただけるように優しい感じのものを選びます。

 ☆☆ボランティアの皆様、いつも可愛いお洋服を

       作ってくださってありがとうございます☆☆

ハーネスは金属の部分もあって結構重いのです。お洋服も数年来ているうちに擦れて破れてしまったり、洗濯で布が薄くなったりするので、常に2,3着を着まわしています。レオのこれまでのお洋服をいくつか紹介しましょう。レオ兄ちゃんは現役中6枚のお洋服のお世話になりました。                                レオ服オレンジのお花.JPG

オレンジと黄色の小花模様。この時からママの選んだ布で作っていただいています。

レオ服スージーズー.JPG

 一見クールな感じを見せるレオちゃんですが、実は毛布フンフン大好き、甘えん坊…そんなレオにはスージーズーの柄で作ってもらいました。

(今もレノが着ています)

盲導犬の子達はユーザーである私たちだけでなく多くのボランティアの方々に支えられているんですね。なかなかお会いできないのですが、心強い絆をいつも感じています。

感謝の気持ちを込めてこれからも

「もっともっと親ばか日記」を書き続けます(^o^)/

 

 

 

 

< 今日のレオ&レノ Vol.6  |  一覧へ戻る  |  室長の健康アドバイス (奏玲通信2013 夏号より) >

このページのトップへ

お問い合わせはお電話で045-985-3578

奏玲治療室

奏玲治療室
TEL:045-985-3578
《治療受付時間》
9:00~19:00
(19:00からの治療が最終です)
《休診日》
日・祭日