『先生 まさかの尿管結石! その1』/奏玲通信

HOME > 奏玲通信 > 室長日和 > 『先生 まさかの尿管結石! その1』

『先生 まさかの尿管結石! その1』

 ~~それは突然やって来ました(>_<)~~

先生の朝は早いんです。というのも、治療室は朝9時にオープンなのでその前にレノのお散歩とお手入れを済ませ、ゆっくり朝食を…となると5時前には起きたいのです。

夏の間は日の出時間も早く明るかったのですが、9月も半ばとなると日の出も5時半頃、起きる頃は真っ暗です。

9月15日敬老の日。祝日でしたが通常治療の予定でした。朝起きた時は何ともなく、レノお散歩の準備をしていました。

レノ37.JPG

お父さんが支度している様子を眠そうに見つめるレノ 「もうちょっと寝てたいですよぉ」

そんなレノですが、ハーネスをつければお目々パッチリ 「お散歩行くんです!」

レノ9.JPG

思い返せば、お散歩前にいつも飲む白湯がその日はあんまり美味しくなかったんですが…。

毎日のお散歩は70分と決めています。が、なんか体が重くて40分ほどで切り上げることに。

レノのブラシをしたあたりから右脇腹がチクチク痛くなってきたのです。???

もう一度水を飲んだら…今度は気持ちが悪くなってしまいました。

朝食どころではなく、とにかくベットに横になりました。

痛い痛い!とにかくどんどん痛くなります。下痢というわけでもなくとにかく右脇腹に痛みが走るのです。

7時半を過ぎた時点で今日の治療は無理と判断、少しでも楽な姿勢で丸くなって寝ていました。

休日の治療日だったので混んでいて、皆さんにキャンセルをお願いしてご迷惑をお掛けしてしまいました。

とりあえず、自分で自分の鍼治療してみます。

「これは…胆石か、腸閉塞か」そんな見立てで痛い痛いと寝ていました。

「もし腸閉塞だったら病院行かないとまずいんじゃないの?」というわけで、

『青葉区休日診療所』にタクシーで行ってみました。

あじゃー、こ、混んでる(あたりまえか)!!

先生の苦難は続きます。

★☆★☆この時点では尿管結石なのかどうなのかわかっていませんでしたが尿管結石についてわかりやすく解説しているサイトをご紹介しておきます★☆★☆

 『結石を予防する6つのポイント』

 

 

 

< きょうは東洋はり医学会渋谷支部会の日です。  |  一覧へ戻る  |  『先生、まさかの尿管結石!  その2 』 >

このページのトップへ

お問い合わせはお電話で045-985-3578

奏玲治療室

奏玲治療室
TEL:045-985-3578
《治療受付時間》
9:00~19:00
(19:00からの治療が最終です)
《休診日》
日・祭日