2015年5月/奏玲通信

HOME > 奏玲通信 > アーカイブ > 2015年5月

2015年5月

ちょっとだけ(笑)新コーナー 「今日の レオかな? ふわかな? レノかな?」その1

 長らく開いてしまいました「今日のレオ&レノ そして ふわふわ」(反省^^;)

それぞれ可愛いショットは日々溜まりつつ、お三方の面白い場面もいっぱいなんですがそういう時に限ってカメラが間に合わなかったり…。なので、レオ&ふわ&レノそれぞれ(混じっちゃいますけどね)を中心に展開していこうと… 

ふわ「言っとくけど…」(はい?)

2014・12家政婦は見た.JPG 「トップバッターは私よね、当然」

とのことで第一弾は「今日の ふわ」でした~!!(強引に)

実はお知らせが。ふわちゃんは我が家に来る前「おーあみ避難所」という福島第一原発事故で取り残された犬猫保護シェルターでかわいがって頂いていたんですが、昨年の1月卒業してうちの子になりました。

5月23日(土)~6月7日(日)まで神保町のカフェ「Kanda Coffee」さんで「おーあみ避難所 写真展」が開催されます。プロの猫撮るカメラマン上村雄高さんが、かわいい+α なおとな猫達の表情をとらえた写真の数々が展示されます。

で、その一角に「うちの子自慢 プチ写真コーナー」というコーナーが設けられ、ふわふわちゃんのような卒業猫&卒業犬のしあわせいっぱいな様子を見ていただけることになりました。(わくわく)20150518可愛いでしょ!雑誌読めない.jpg 「もちろん最高に可愛い写真よね!」

20141201スカウト??.jpg

「あたし『キャッツに出ませんか?』って言われたことあった感じ」(へっ??)

「かわいい写真じゃないと…」

20150510悪魔ふわ.jpg 「ひっかくわよ!」

(ソファーの下に入った瞬間攻撃的になるふわちゃんなのです)

そんなに脅さなくても大丈夫ですよ。みなさんにだけ、どの写真か教えちゃいます。

20140404お洗濯一緒にたたむの.jpg

洗いたての洗濯物の上でゴキゲンふわちゃん。やさしいお顔でしょ。まわりがごちゃごちゃなのは見なかったことにしてください。

お時間がありましたらぜひ神保町の「Kanda Coffee」さんへ!GO!!

 

 

 

レオ&ふわ&レノママの「もっともっと親ばか日記」その13 (奏玲通信2015 初夏号より)

 幸せな時間

レオ(12歳)が盲導犬を引退して2年がたちました。我が家での桜も12回め。レノとふわふわちゃんも加わってレオ兄ちゃんはますます元気。私達も毛皮ちゃんたちから元気をもらう毎日です。

2015・3・31桜の前で-3.JPG 

 HP上では桜の前で記念撮影の様子はすでにご披露しましたが、毎年この写真撮影はなかなか大変なんです。レオちゃんはカメラ目線が得意なので、すぐこっちを見てくれるのですが、レノちゃんは…(+_+)お向かいの動物病院に遊びに行きたくなってしまい、落ち着かない。お父さんに押さえつけられて「こっち向いて!」(笑)

 8年間盲導犬としてお父さんに寄り添ってくれたレオちゃんを我が家で引き取るには、私が「引退犬ボランティア」になる必要がありました。引退犬ボランティアになるためには①室内飼育ができること ②留守がちでない家庭 という基本条件があります。

2015・4・26お兄ちゃんどいて.JPG お兄ちゃんどいて

我が家のソファーはレオちゃん専用。

2015・4・26これでよし.JPG これでよし!

レオちゃんは隣に誰か座るのもちょっと嫌い(^_^;)

 「大型犬2頭のお世話は大変」「介護が必要になったら大型犬は大変」と多くの方に言われましたが、基本条件はクリアできる我が家として「とても物分かりが良くて、おとなしいけど、実はすごく甘えん坊で頑固なレオちゃん」は家で引き取る!しか考えられませんでした。

 新しく2代目盲導犬として来てくれたレノとの相性も心配でしたが…。レノのお気に入り-玄関2.JPG レノはかわいいんです!と言いたげ。

レノのお気に入りー玄関1.JPG

毎度おなじみ玄関ふさぎ。おじゃまですがご自由にまたいでください、すみません。

 お互いペースは変わらず、まあ、うまくいっているようだし。

 ふわふわちゃんを引き取ると時も「お父さんは目が見えないしふわちゃんを逃しちゃったらどうしよう」とか不安がなかったわけではありませんが、

ママのお膝2014・2・14.jpg ママのお膝大好き!

 お互いに声を掛け合ってはいますが、ふわちゃんのほうでも一声鳴いて存在を知らせてくれたり、彼女のおっとりした性格にも支えられて犬犬猫の時間が当たり前のように流れています。

マイブーム2015譜面台の後ろが好き.JPG 最近のふわブーム

 ピアノの譜面台の裏に隠れて見つけてくれるまでだんまり。

 今後確実に来るこの子たちの老い。私たちも年を取ります。体重25キロのレオちゃんも二人なら抱っこできるね、この子たちのために私たちも元気でいないとね!!が合言葉です。

 ケ・セラ・セラ~♪ です。

 

2015・4・24寝ましょうよ.jpg

 夜はみんなで一緒に寝ます。ふわふわちゃんはママのお布団で。

「おかあさん!寝る時間ですよ!!」(はいはい(^_^;))

 

 ★☆★知っていただきたいこと★☆★

 盲導犬のユーザーにとって長年連れ添ったパートナーは家族以上の存在です。どのユーザーさんも引き取れるものなら引き取りたいのです。でも、様々な状況から我が家のように2頭飼いが難しいケースが多いのも事実です。引退した盲導犬が幸せな環境で老後を過ごせるようにユーザーさんも訓練士さんも慎重に考えています。

 「引退したからさようなら!なんてかわいそう」と言われてしまうのはとてもつらいのです。

 引退後もみんな幸せな生活ができていること、その影にはユーザーさんとの涙涙のお別れがあるということをどうかご理解ください。

 

 

 

 

 

室長の健康アドバイス(奏玲通信 2015 初夏号より)

   ピンク色だった治療室前の桜並木もすっかり若葉色です。気候も足早に夏に向かっています。こうした急激な気候の変化に合わせて新年度で新しい環境で頑張ってきた疲れも出やすい時期です。頑張ることは悪いことではないので自信を持ってくださいね。上手に息が抜けるように鍼とお灸もお手伝いします。

2013.4.25.JPG 

Let's relax and take it easy!  力を抜いて 気楽に生きましょう(^^)

 変化が大きい春から初夏への季節はストレスが増えやすい時期でもあります。ストレスとは心身に過剰な負荷がかかることで、職場や家庭で起こる様々な悩みやトラブルがストレスの原因になることがあります。ストレスが心身に及ぼす影響は、行動面では仕事のミス・事故・暴飲暴食・衝動買い・ギャンブル・喫煙が増える…などとして現れたり、身体面ではめまい・頭痛・アレルギー症状の悪化・高血圧・動悸・胃痛・下痢や便秘・腰痛など、精神面ではうつ状態・不安・イライラなどが現れてきます。

 ストレスがたまっているかどうかを調べる方法にストレスチェック(日本バイオフィードバック学会)があります。「食欲・睡眠・よろこび・疲れ・憂うつ・不安・緊張・体の症状」の8項目について1週間を振り返って自分に当てはまる項目の点数を合計します。「食欲・睡眠・よろこび」のそれぞれでは、全くなかった=5点 ・少しあった=4点  ・まあまああった=3点 ・かなりあった=2点 ・非常にあった=1点です。 「疲れ・憂うつ・不安・緊張・体の症状」のそれぞれでは、全くなかった1点 ・少しあった=2点 ・まあまああった=3点 ・かなりあった=4点 ・非常にあった=5点 です。40点満点で点数が低いほどストレスがかかっていない状態で、24点以上は黄信号でやや注意。32点以上は赤信号でかなり注意とされています。

 がんばりすぎる人、完璧主義の人や真面目すぎる人、何事にも否定的でちょっとした事でも自分を責めてしまう人などはストレスがたまりやすいようです。反対にストレスがたまりにくい人というのは「なんとかなるさ」という楽天的なタイプが多いのでチャランポランな人と思われがちですが、困難において確かな希望と期待を抱きながらも同時にそれに執着しすぎないという絶妙な柔軟性を持って適切な対応が出来る人が多いそうです。

 無為自然を説いた老子は「上善は水のごとし」(こんな名前の美味しいお酒がありますが…笑)と述べ、水のように生きるのが最良の生き方だと説いています。水は決して争わず、丸い器に入れば丸くなり、四角い器に入れば四角になり形にとらわれずに自由自在です。形を持たないからどんな小さな隙間にも入ってゆき、どんな巨岩をも粉々にしてしまいます。物事はおのずからそうあるのだから、作為せず自然に従うことが徳につながる道だと老子は説きます。

 気楽に生きるということは怠けて生きることではありません。人には無為自然の素養が生まれながらにして備わっています。それを確信すればおおらかに生きてやろうという気持ちになれます。鍼灸治療の目的は体を流れる気を調えることです。気の流れを調えて水のような柔軟な心と体を取り戻しましょう。

 上善如水.JPG  これです「上善如水」(*´Д`)

5月3日から5日までお休みをいただきます。先生がこんな原稿を書いたので甘やかしスタッフが買ってきてあげました(笑)ほどよいお酒で気分転換も大事ですね。 

 

« 2015年4月 | メインページ | アーカイブ | 2015年6月 »

このページのトップへ

お問い合わせはお電話で045-985-3578

奏玲治療室

奏玲治療室
TEL:045-985-3578
《治療受付時間》
9:00~19:00
(19:00からの治療が最終です)
《休診日》
日・祭日