『お祝いの春!!』 レオ&ふわ&レノママの「もっともっと親ばか日記」その18 /奏玲通信

HOME > 奏玲通信 > レオ&ふわ&レノママのもっともっと親バカ日記 > 『お祝いの春!!』 レオ&ふわ&レノママの「もっともっと親ばか日記」その18

『お祝いの春!!』 レオ&ふわ&レノママの「もっともっと親ばか日記」その18

お祝いの春!! みんな元気でめでたいめでたいheart04

レオ&ふわ&レノママの「もっともっと親ばか日記」その18 (奏玲通信2016 春号より)

2016・1・6ふわちゃんが中心.JPG レオ(13才)兄ちゃんが盲導犬を引退して満3年

レノ(6才)が盲導犬デビューして満3年  ふわふわちゃん(10才)が我が家に来てくれて満2年経ちました。

で、この御三方の我が家での力関係(?) はと言うと…

2016・1・16ふわお嬢様おなり~.JPG じゃーん「ふわ女王様ばんざーいcrown

なんだか凛々しいふわふわちゃんなのです。

ふわふわちゃんは福島県飯舘村の仮設住宅で飼われていたのですが、腎臓の状態が悪くなりdog「おおあみ避難所」catに4年ほど前に保護していただきました。保護当時は今よりも痩せていて点滴も必要でしたが、避難所で手厚くお世話していただいたおかげで、今では点滴をしなくても良い状態を維持しています。2年前にご縁があって我が家に来てくれました。

別に、ふわちゃんが「シャーシャー」威嚇しまくるわけでもなく、いたって穏やかな時間が流れているのですが、どう見ても…。

レオ&レノ用ハウスの前で

2016・2・28ふわちゃんどうぞ.JPG ふわ「お兄ちゃん、私これからここでお昼寝するの」

レオ「あ…、いいよ」(いつも寛大なレオ兄ちゃん)

2016・1・16広々ハウスでのんびり.JPG ひろびろ~ ふわ「あたし大人だから一人で寝たいのよ」

どう見ても広すぎるハウスをご愛用のふわふわ姫。

ふわ様にお伺いを立てるレノ

2016・1・4ふわ女王陛下シルエット.JPG ふわ「何か御用かしら?」

2016・1・4レノふわ様にお伺い.JPG レノ「あの…、レノもひなたぼっこさせてください」

レノのお耳が横に張っているときはちょっと緊張気味(笑)

2016・2レノひなたぼっこ.JPG まあ、一件落着。

なんだかんだ丸く収めるレオ&レノぶらざーずでありました。

今はとても元気なふわふわちゃんですが腎臓機能を維持するためにごはんには気を使います。療養食を中心にいくつかトッピング(お薬とか)

2016・1・21ふわちゃんのご飯はあこがれ.JPG レノ「ふわちゃんのごはんはおいしそうですよ、なんか」

ふわちゃんごはんはレノのあこがれらしい。

いつもレオ&レノぶらざーすよりずーっと強気なふわふわちゃんですが…

2015・12・27お母さんとお昼寝.JPG 実はお母さんのおなかの上で寝る甘えん坊さんheart02

ツンデレなんです。中年のおばちゃん同士気が合う!のかなcoldsweats01

これからも仲良しトリオをどうぞよろしく

これから動物を飼おうかなと思っている方へ

ふわちゃんが我が家に来た時8才でした。大人の猫ちゃんで「慣れてくれるかな」と心配しましたが、この通り相性ピッタリ。ふわふわちゃんがお世話になった「おおあみ避難所」→こちら  では定期的に青葉台で里親会をしています。大切にお世話してくださっているワンちゃんdog猫ちゃんcatが待っています。

 

 

< 春は足元にご注意を!!(奏玲通信2016 春号より)  |  一覧へ戻る  |  先生、多忙な3月 >

このページのトップへ

お問い合わせはお電話で045-985-3578

奏玲治療室

奏玲治療室
TEL:045-985-3578
《治療受付時間》
9:00~19:00
(19:00からの治療が最終です)
《休診日》
日・祭日