レノ&ふわふわママの「思いっきり親ばか日記」その2/奏玲通信

HOME > 奏玲通信 > レノ&ふわふわママの「思いっきり親ばか日記」 > レノ&ふわふわママの「思いっきり親ばか日記」その2

レノ&ふわふわママの「思いっきり親ばか日記」その2

現役盲導犬(レノ)と猫(ふわふわ)のいる生活

dogレノ&ふわふわママの「思いっきり親ばか日記」その2cat  (奏玲通信2017 初夏号より)

2017・4・12桜満開(縮小).jpg

shine祝!盲導犬デビュー満4年shine もうベテランさんgood

2017・4・23本部会.jpg2016・10・27公開講座2-2.jpg

2016・10・27公開講座2-4.jpg

改札だって、駅のホームも、どこだって行けるんだよscissors

レノがいつも元気で安全に盲導犬のお仕事ができるように…大切なことは

大切なことその1歩行フォローアップ(年1回)

 盲導犬としてデビュー後は年1回訓練士さんに歩行の様子をチェックしてもらいます。2017・3・6レノフォローアップ.JPG

(レノとお父さんの後ろから厳しい眼差しで追跡中eye

 道路の端に寄れているか、止まるべきところでちゃんと止まれているかなど安全歩行のための基本が崩れていないかチェックしてもらいます。

2017・3・6レノフォローアップ3.jpg

「とても安定していますgood」とほめてもらって得意顔のレノくん、ちょっと調子に乗って…

2017・3・6レノフォローアップ2.jpg

訓練士さんにデレデレheart04甘えていたら…2017・3・6レノフォローアップ4.jpg

ついでに爪まで切られちゃって…sweat01sweat01降参ポーズです(笑)

お客様が来るとふわふわ様はどこかに雲隠れdash2017・3レノったら.JPG

cat「レノったら…」

 

大切なことその2 定期的な健康診断(年1回)

 狂犬病の予防接種などの他に健康診断も毎年欠かさずやることになっています。血液検査や尿や便の状態まで細かく調べます。

2017・4・24健康診断.JPG

(撮影協力:可愛動物病院 045-984-1122)

今年も異常はありませんでしたhappy01レノは病院も大好きでです、自分から診察台に「ヒョイッ」と乗ってくれるおりこうさんです。

2017・4・28レノの医療証.JPG

横浜市では補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)のために医療証が発行されていて、日頃の医療費は市が負担してくれています。多くの方のサポートがあって安全な歩行が守られています。

cat「あたしだってレノのこと応援してるわ!」

2017・3・29仲良し.jpg2015・5・19仲良し.jpg

ちっちゃいふわふわちゃんでっかいふさふさレノはなんだかんだ仲良しですheart02

< 原気(げんき)を元気にしましょう  (奏玲通信2017 初夏号より)  |  一覧へ戻る  |  気のルーツをたどる >

このページのトップへ

お問い合わせはお電話で045-985-3578

奏玲治療室

奏玲治療室
TEL:045-985-3578
《治療受付時間》
9:00~19:00
(19:00からの治療が最終です)
《休診日》
日・祭日