室長はバレエダンサー???/奏玲通信

HOME > 奏玲通信 > 室長日和 > 室長はバレエダンサー???

室長はバレエダンサー???

以前このコーナーで

「鍼を介して天地の気を体内に取り込み、病気の原因となる邪気を体外に放出する。これにより全身すみずみまで生気がめぐり、天地と同じパワーが引き出されて病はいえてゆく。それが鍼灸医学の究極目標です。」

と書きましたが、患者さんの気を感じて調整する過程では、私自身が患者さんと天地の間のバイパスでなければならないので、スムーズに気の行き来ができるためには姿勢はとても重要です。

床に対してまっすぐと、力を抜いて素直に立ちます。

姿勢は大切1.JPG

室長が履いているのは実は『バレエシューズ』なんです。

これまでスリッパに始まり、いろいろな室内履きを試したのですが、足の裏全体で地面を感じられるし、やわらかいし、布製なので蒸れないし、音もしない…で、採用されました。もちろんC社製のダンサー仕様。28センチのバレエシューズはなかなかないのです。

姿勢は大切2.JPG

室長の足元にも注目eye (あ、先生バレエは踊りませんのでcoldsweats01

(レノの足は意外とちっちゃいんですよdog

< レノ&ふわふわママの「思いっきり親ばか日記」その4   |  一覧へ戻る  |  今日の治療室 (9月23日)    >

このページのトップへ

お問い合わせはお電話で045-985-3578

奏玲治療室

奏玲治療室
TEL:045-985-3578
《治療受付時間》
9:00~19:00
(19:00からの治療が最終です)
《休診日》
日・祭日