レノ&ふわふわママの「思いっきり親ばか日記」その5/奏玲通信

HOME > 奏玲通信 > レノ&ふわふわママの「思いっきり親ばか日記」その5

レノ&ふわふわママの「思いっきり親ばか日記」その5

現役盲導犬dogレノ7才と猫catふわふわ11才のいる生活

レノ&ふわふわママの思いっきり親ばか日記 その5(奏玲通信2017 冬号より)

レオちゃん赤いバンダナ&最高の笑顔.jpg

★★レオ兄ちゃんと盲導犬の仲間たちの慰霊式に行ってきました★★

& ★★ふわふわちゃんの冬支度★★

 

 9月9日に、仲町台にある日本盲導犬協会神奈川訓練センターでおこなわれた慰霊式に行ってきました。昨年7月から1年間に亡くなった盲導犬だった子たちやお父さん・お母さん犬、パピー犬35頭の遺影が並びました。

 会場の入り口で白いカーネーションを渡されて中に入ろうとしたら…遺影の写真のセンターで笑っていたのはなんとレオちゃん!(こちらの写真です)とたんにママ号泣crying

 「センター取り」が得意だったのはレノのはずでしたが。会場にはたくさんの現役盲導犬のお友達が来ていてレノはうれしくってheart04楽しくってheart04今回はお兄ちゃんに譲ったようです(笑)

2017・9・9 慰霊式2.jpg2017・9・9 慰霊式1.jpg

ひゃっ、ひゃっ…lovely

レオ兄ちゃんのパピー時代のお父さんお母さんも来てくださり、思い出話に花が咲きました。

2017・9・9 慰霊式3.jpg

 レオ兄ちゃんも14才と3ヶ月で立派でしたが、長生きだった子たちがたくさんいました。16才、17才の子もいました。

『盲導犬は長生きできるんだよ!』

という、うれしい気持ちとそのことをもっと多くの方に知ってもらいたいと思いました。

 それもそのはず、きっと我が家と同じように家族の一員だったんでしょう。どのお写真も素晴らしく「いいお顔happy01」で、またまたママ号泣。

ごきげんレノ.jpg

レノも長生きしてネ!絶対だよheart02

さてさてcatcat寒くなってきて冷えないようにしたいのは人間も動物も同じこと。我が家のお姫様ふわふわちゃんの

「あっちこっちのベット」大公開! 冬仕様になりました。

2017ふわちゃんハロウィン.jpg2017・10カゴ入り娘.jpg

ハロウィンはピンクのふかふかベットで主役をはり、捨てようと思っていたカゴが、ふわちゃんサイズだったのが彼女に見つかってしまい(笑)、「カゴ入娘」ベットとしてご愛用中。

2016・10 ふわちゃんのかまくら.jpg

こちらは「本気寝用」かまくら。

「人が歩けばふわちゃんベッドに当たる」状態の我が家。

で、レノは相変わらず冷たい玄関がお好きなようで。これはこれでちょっと心配coldsweats01風邪引くよ!

2017・4・3今日は眠いです-2.jpg

 

< 「気・血・水をめぐらすために」 (奏玲通信2017 冬号より 室長の健康アドバイス)   |  一覧へ戻る  |  「からりと治療院」(伊勢原)訪問記   >

このページのトップへ

お問い合わせはお電話で045-985-3578

奏玲治療室

奏玲治療室
TEL:045-985-3578
《治療受付時間》
9:00~19:00
(19:00からの治療が最終です)
《休診日》
日・祭日