レオ&ふわ&レノママのもっともっと親バカ日記/奏玲通信

HOME > 奏玲通信 > アーカイブ > レオ&ふわ&レノママのもっともっと親バカ日記

レオ&ふわ&レノママのもっともっと親バカ日記

レオちゃん、ありがとう! (奏玲通信2017 新春号より)

レオ&ふわ&レノママの「もっともっと親ばか日記」その23 (奏玲通信2017新春号より)

heart02レオちゃん、ありがとう!heart02 

2017新春号ソファーのレオ.jpg 昨年11月20日にレオ兄ちゃんがお空に旅立ちました。

 青葉台で治療室開業と同時に盲導犬として我が家に来てくれたレオちゃん。

 ハンサムでshine優しくて、食いしん坊で、シャイで、甘えん坊で、実はおちゃめで…たくさんの思い出をありがとう。14歳と3ヶ月、立派でした。

レオといえば、颯爽と歩くrun 

2017新春号颯爽と歩くレオとお父さん.JPG

あら、先生もダンディー(笑)研究会へいざ!!

2017新春号雪道もへっちゃらレオ.JPG

雪の日だってガンガン行きます。「ひゃっほー!サクサクするよ!!」

レオちゃん引退後も我が家で。2代目レノちゃんともなかよし

レオちゃんは引退後もそのまま我が家で。ママが引退犬ボランティアになったのです。

2代目盲導犬レノともすぐ仲良しになりました。

2017新春号お母さんともいっぱい歩いたよ.JPG

お母さんともいっぱい歩いたよね。市が尾とか鴨志田とか平気で連れて行かれちゃって(お母さんがcoldsweats02)。

2017新春号カメラ目線は忘れないレオ.JPG カメラ目線忘れません

訓練士さんに「ちょっと歩くスピード早すぎます」と注意されるほど飛ばし屋bullettrainでもありました(笑)

レオといえば…超食いしん坊

2017新春号誕生日はスイカ.JPG2017新春号ガブッと.JPG

おじいちゃんになってもこの食欲は衰えることなく。あげる側もスリル満点、指詰め注意なんですhospital

お誕生日は毎年スイカをガブッといきますdelicious

とにかくやさしいレオ兄ちゃん!みんなだーいすきheart01

2017新春号なかよし.JPG2017新春号ツインズ.JPG

ツインズgemini レノもいつもくっついてました。

2017新春号ふわちゃんお兄ちゃん大好き.jpg2017新春号レオふわお話し中.JPG

ふわふわちゃんはいつもお兄ちゃんと寝てましたっけlovelyこちらもほっこりしましたね。

お魚会議3匹一緒が自然

レオ&ふわ&レノが一緒にいるのが当たり前の日常でした。

2017新春号レオちゃん最後の桜.JPG

 

2016年4月1日 これがレオちゃん我が家で13回目、最後の桜になってしまいましたweep

レオちゃん、うちの子になってくれてありがとう!

2017新春号いい男.JPG

 

flair盲導犬は長生きできますflair

 「盲導犬ってストレス多いから長生きできないんでしょ」と何度言われたことかthink

そんなことはありません。レオ兄弟7頭のうち盲導犬には4頭がなりました。今回レオが亡くなりましたがレオ以外の3頭は健在です。レオだって14歳です。

もちろん個体差はあると思いますが、普通のワンちゃんでも長生きの子もいれば早く亡くなる子もいます。「盲導犬だから短命」ということは絶対ないので正しく理解していただければと思います。

 

 

レノの仕事っぷり大公開!(奏玲通信2016 冬号より)

盲導犬引退犬と現役盲導犬のいる生活+猫もいます

レオ&ふわ&レノママの「もっともっと親ばか日記」その22

dogレノの仕事っぷり大公開dog2016・10・26ハロウィンレノ(帽子).jpg ハロウィンレノ 

「あのねえ~、ぼく盲導犬だったって知ってた?自分で言うのもなんですが、優秀な盲導犬なんだよscissors

 10月20日より理療臨床公開講座の講師として神奈川区の横浜市立盲特別支援学校に週一回行っています(12月8日まで)。先生とレノの息の合った歩行の様子を同行取材してきました(笑)

2016・10・27公開講座2-5.jpg

環状4号沿いの銀杏も黄色く色づいてきました。近所の道は慣れたもの。サクサク歩きます。しっぽもブンブン余裕です。

2016・10・27公開講座2-6.jpgのサムネイル画像

改札へもすんなり誘導。改札によっては一方通行のところがあるので戸惑うこともあります。

「立ち止まっていると『こっちですよ』って大抵周りの人が助けてくれる」と先生。ありがたいですね。

2016・10・27公開講座2-1.jpg2016・10・27公開講座2-3.jpg

盲導犬はユーザーの左を歩きます。左側が線路の場合はレノが安全に歩いてくれるので心強いです。(最寄り駅の青葉台はホームが広くて歩きやすいのです) 反対に、右側が線路のときはとても緊張します。ホームが混んでいたりするとどこまでが地面なのかわからなくなるのです。先生 はホームの上では白杖も使って慎重に歩くようにしています。

2016・10・27公開講座2-2.jpg 

ホームのどこで待つと電車のドアのところなのかはユーザー自身があらかじめ訓練して歩数や感覚で覚えています。

2016・10・27公開講座2-4.jpg

大口駅に到着。

レノは信号の色はわかりません。信号が「渡れる」「渡れない」を判断するのはユーザー自身です。

周りの音をよく聞いて歩くのです。でも、賑やかな場所だったりするとよくわからないこともあります。そんな時…「今渡れますよ!」とか「信号青ですよ」と声をかけていただけるととても助かります。

盲学校の近くの信号は音声信号なので渡りやすいです。

2016・10・20公開講座.JPG

無事到着note

P_20161026_180023.jpg2016・10・26ハロウィンレオ兄ちゃん(帽子).jpg

「レノ、やるじゃないheart04」ふわ

「これならお父さんも安心だね」 レオgood

(今年もお母さんに仮装させられた毛皮トリオなのでしたsmile

shineGOOD JOB RENOshine2016・8・27にっこりレノ .jpg

          

                                                              

 

レオ兄ちゃん14歳おめでとう (奏玲通信2016 秋号より)

レオ&ふわ&レノママの「もっともっと親ばか日記」その21 (奏玲通信2016 秋号より)

2016・8・19レオ14歳.jpg8月19日 レオちゃん14才になりました。shineお誕生日おめでとうshine

初夏号でも触れましたが大型犬の14歳は人間の100歳位です。

いろいろな面で衰えてはきていますが、こうして元気に迎えられてしあわせです。

downwardleft お誕生日の朝heart ニコニコ笑顔のレオ兄ちゃん。 

 

 

 

7月の半ばからレオ兄ちゃんはたくさん歩けなくなりました。それまでおどろくほど健脚だったので少し慌てましたが、まあ歳も歳だし暑いの大嫌いのレオ兄ちゃんでもあるので無理をしないで過ごしました。

 

お散歩に行く時には…2016・8・25昇降機1.JPG

25キロのレオちゃんを「ほいっ」と気合を入れて抱き上げます。ぎっくり腰にならないように気をつけないといけません。手をかける場所も 楽に持ち上げる場所 というのがあるんですね、だいぶ慣れました。

2016・8・25昇降機2.JPG階段昇降機にも怖がらずにじょうずに乗ってくれるのでお散歩に出ることができています。

 

notesnotes楽ちんだよnotesnotes

足を引きずってしまったり、座ってしまうこともあるのですが、平坦なところは歩けます。

2016・8・27下り坂がスキ.jpg2016・8・14坂道はちょっと.jpg

ご機嫌な下り坂heart04 (もっと行けるよ!)    ちょっと不機嫌なのぼり坂 down

下ったらのぼらないとねえ…レオ兄ちゃんsign03

家の中でもトレーニング。「あ、こないんなところに障害物(足)」2016・8・8お家トレーニング.JPG

ヒョイッと越えていくレオ兄ちゃん。お見事scissors

がんばり屋さんで優しいレオ兄ちゃんのこと、レノもふわふわちゃんも大好きです。

2016・8・24いつもなかよし.jpg2016・5・16お兄ちゃんとなかよし.jpg

日々癒やされますlovely

 

2016・8・30なかよし.jpg

 

寝るときはお母さんのお布団に大集合sign03

…されてもちょっと困ってしまうのですがcoldsweats01

heart02まだまだ元気でいてね、レオ兄ちゃんheart02

レオ兄ちゃん14歳おめでとう (奏玲通信2016 秋号より)の続きを読む

レオちゃんのスイミング

暑い夏は毛皮ちゃんたちにはなかなか過酷なものがあります。sunsweat01全館冷房除湿中dogdogcat

動物たちは「お暇」ということもあるでしょうけれど、無駄なエネルギーは使わずに

2016・7・30お昼寝.jpg

ふわ「寝るのよ!sleepy

レオちゃん(8月19日で14歳)は高齢なので暑い時期のお散歩は控えめに、

その分運動不足になってさらに衰えるのも心配なので、4月にお世話になったクォーラさんにスイミングに行ってきました。レノがへそ天で

2016・5・24いつもの営業.JPG

寝ているスキに(笑)

2016・8・3レオクォーラ-1.JPG

しっかりストレッチをしてもらってから

2016・8・3レオクォーラ-6.JPG

水に入ります。浮力があるので足腰の負担は少なく、後ろに蹴りあげることもできます。

今のレオちゃん走れないので、お水の力を借りながら使わなくなってきた筋肉に刺激を与えます。

おや??応援がいました!!レノはお留守番だし??

2016・8・3レオクォーラ-4.JPG

ゴールデンのブランちゃんもうすぐ2ヶ月の男の子。「お兄ちゃんじょうずだねえ」

ブランちゃんは盲導犬のパピーちゃんです。2016・8・3ブランちゃん6.JPG

かわいいなあ~。レノもこんなんだったんでしょうか。ただいま4キロちょっと。

次回は張り切りレノくんも一緒に来る予定です!お楽しみにhappy01

撮影協力:柿の木坂QOLA (〒152-0022 東京都目黒区柿の木坂1-16-8 ℡03-6421-2144)

レノ、6才になりました! (奏玲通信2016夏号より)

盲導犬引退犬と現役盲導犬のいる生活 レオ&ふわ&レノママの「もっともっと親ばか日記」その20

レノ、6才になりました!P_20160615_162307.jpg なかよしの小学生の患者さんにうさぎさんをプレゼントされてうれしいレノです。present

6月16日がレノ6才のお誕生日でした。我が家の末っ子くんも人間でいえば壮年期かな。とはいえ、いつもおちゃめなレノちゃんです。

お誕生日特別メニューは「きゅうりと蒸しどり」レオ兄ちゃんは待ちきれない様子でした。

P_20160616_211416 (003).jpgレノふわちゃんと一緒にねんね

      ふわちゃんと一緒にねんね。なかよしです。(ママのお布団、混んでます)

2016・5・24いつもの営業.JPG 毎度おなじみおかしな格好でまじめに営業中。

いつもハッピー元気なレノですが…『お留守番』はちょっと(大)嫌い^^;

6月にお父さんが一泊二日で岐阜に出張したのですが、晴眼(眼が見える)の先生と一緒だったので、レノはお家でのんびり過ごすことにしたのですが…。

2016・6・26レノお留守番1.jpg 「どこ行くんですか!」(見つかっちゃった)2016・6・26レノお留守番2.jpg

2016・6・26レノお留守番4.jpg 「おと…」2016・6おと~さ~ん.JPG 「おと~さ~ん」crying

「でもボクおとなになったから(とっくにね)上手にに待ってられるんですよ!!」 お父さんが帰ってくると

2016・6・27お父さんが帰ってきた!2.jpg 「会いたかったですう」しばらく大騒ぎ(笑)

いいやつなんですよ。まあ、お父さんが床屋に行っただけでも同じようになるんですけどね。

レの颯爽とお仕事中 優秀な(!)盲導犬の日常の一コマでしたgood

 

 

シニアさんの健康管理 (レオ&ふわ&レノママの「もっともっと親ばか日記」その19)

我が家のシニアさんお兄ちゃんと一緒-2.JPG レオ兄ちゃんは13歳 ふわふわちゃんは10歳

2016只今13歳.JPG  大型犬の13歳は人で言うと100くらいのおじいちゃん

2015・12・31トンネル大好き.JPG  猫の10歳は人間なら50すぎのおばちゃん、あら私とおんなじ(笑)

 動物を飼うということは終生その子たちの健康管理に責任をもつということです。彼らは人間の言葉を話しませんから定期的な健康チェックは欠かせません。

 前号でも書きましたが、ふわふわちゃんは以前に腎臓の状態が良くなかった時期があったので、年2回の血液検査をしています。4月の検査では腎臓の状態の目安となるクレアチニンの数値も基準の範囲に収まっていて一安心。2016・4血液検査.JPG しか~し!

ただいま歯茎の治療中。3日に一度歯茎にお薬を塗るという高度なミッションが課せられているのです。これがなかなかcoldsweats02

「塗れるもんなら塗ってごらん!!annoy」と戦闘モードになるふわちゃん。いつも巻き巻きさせていただきます。

2016・4お薬塗ります.JPG   ムカつく

 レオ兄ちゃんはここまで本当に丈夫で、大きなトラブルもなく元気です。いろんな動作がだいぶゆっくりになりましたが朝のお散歩も1時間ほどしっかり歩きます。そうはいってもさすがに最近は後ろ足が弱くなってきています。

 4月にウォーターセラピーに挑戦しました。ここはレオ兄ちゃんのパピーウォーカーさんがされているのでレオちゃんのことも大型犬のこともよくわかっていてくださりとても安心です。健康チェックと十分なストレッチのあと

2016・4・11クォーラ・スイミングジャケット.JPG こんなベストを着て水に入ります。

最初は緊張気味のレオ兄ちゃんでしたが

2016・4・11泳いでいるレオちゃん.JPG

 

2016・4・11お兄ちゃんがんばれ.JPG   いいなあ~

しっかり水を蹴って得意そうに泳ぎます。水の浮力があるので足腰も楽なんです。

今回はレオ兄ちゃんだけの予定だったのですが、レノがすっかりその気になりご無理を言ってレノも泳がせてもらうことに。

20160411leoreno007.JPG 勝手にトレーナーさんにお願いしている模様。

「ぼくレノです。次お願いしますup

2016・4・11レノすごい?.JPG  shineたいへんよくできましたshinegood

パピーパパ&ママお世話になりました。

柿の木坂QOLA (東京都目黒区柿の木坂1-16-8  電話03-6421-2144)

HP www.qola.co.jp  ←HPはこちらをクリックしてくださいね。

FBではスイミングの様子やお預かりの様子なども見れますよ→こちら 

 

 

『お祝いの春!!』 レオ&ふわ&レノママの「もっともっと親ばか日記」その18

お祝いの春!! みんな元気でめでたいめでたいheart04

レオ&ふわ&レノママの「もっともっと親ばか日記」その18 (奏玲通信2016 春号より)

2016・1・6ふわちゃんが中心.JPG レオ(13才)兄ちゃんが盲導犬を引退して満3年

レノ(6才)が盲導犬デビューして満3年  ふわふわちゃん(10才)が我が家に来てくれて満2年経ちました。

で、この御三方の我が家での力関係(?) はと言うと…

2016・1・16ふわお嬢様おなり~.JPG じゃーん「ふわ女王様ばんざーいcrown

なんだか凛々しいふわふわちゃんなのです。

ふわふわちゃんは福島県飯舘村の仮設住宅で飼われていたのですが、腎臓の状態が悪くなりdog「おおあみ避難所」catに4年ほど前に保護していただきました。保護当時は今よりも痩せていて点滴も必要でしたが、避難所で手厚くお世話していただいたおかげで、今では点滴をしなくても良い状態を維持しています。2年前にご縁があって我が家に来てくれました。

別に、ふわちゃんが「シャーシャー」威嚇しまくるわけでもなく、いたって穏やかな時間が流れているのですが、どう見ても…。

レオ&レノ用ハウスの前で

2016・2・28ふわちゃんどうぞ.JPG ふわ「お兄ちゃん、私これからここでお昼寝するの」

レオ「あ…、いいよ」(いつも寛大なレオ兄ちゃん)

2016・1・16広々ハウスでのんびり.JPG ひろびろ~ ふわ「あたし大人だから一人で寝たいのよ」

どう見ても広すぎるハウスをご愛用のふわふわ姫。

ふわ様にお伺いを立てるレノ

2016・1・4ふわ女王陛下シルエット.JPG ふわ「何か御用かしら?」

2016・1・4レノふわ様にお伺い.JPG レノ「あの…、レノもひなたぼっこさせてください」

レノのお耳が横に張っているときはちょっと緊張気味(笑)

2016・2レノひなたぼっこ.JPG まあ、一件落着。

なんだかんだ丸く収めるレオ&レノぶらざーずでありました。

今はとても元気なふわふわちゃんですが腎臓機能を維持するためにごはんには気を使います。療養食を中心にいくつかトッピング(お薬とか)

2016・1・21ふわちゃんのご飯はあこがれ.JPG レノ「ふわちゃんのごはんはおいしそうですよ、なんか」

ふわちゃんごはんはレノのあこがれらしい。

いつもレオ&レノぶらざーすよりずーっと強気なふわふわちゃんですが…

2015・12・27お母さんとお昼寝.JPG 実はお母さんのおなかの上で寝る甘えん坊さんheart02

ツンデレなんです。中年のおばちゃん同士気が合う!のかなcoldsweats01

これからも仲良しトリオをどうぞよろしく

これから動物を飼おうかなと思っている方へ

ふわちゃんが我が家に来た時8才でした。大人の猫ちゃんで「慣れてくれるかな」と心配しましたが、この通り相性ピッタリ。ふわふわちゃんがお世話になった「おおあみ避難所」→こちら  では定期的に青葉台で里親会をしています。大切にお世話してくださっているワンちゃんdog猫ちゃんcatが待っています。

 

 

レオ兄ちゃんの兄弟大集合!!(レオ&ふわ&レノママの「もっともっと親ばか日記」その17

盲導犬引退犬と現役盲導犬のいる生活+猫もいます レオ&ふわ&レノママの「もっともっと親ばか日記」その17

レオ兄ちゃんの兄弟大集合(奏玲通信2016 初春号より)

 

2015・12・20ラック&レオ.JPG

 2015・12・20ロンお家.JPG 

(左からラック・レオ・ロンです。)

レオ兄ちゃんは7頭兄弟。もちろんみんな13歳です。昨年末、富士宮のラックのお家にレオ・ラック・ロン3兄弟が大集合しました。

久しぶりのドライブにレオ&レノぶらざーずはワクワク。興奮気味でした。レオ兄ちゃんはドライブ大好きなのでレノ以上に張り切っていました。

2015・12・20駿河湾沼津ワクワク.JPG どこに行くの?(新東名の駿河湾沼津SAにて)

富士宮ののラックのお家にはイエローラブのオパールもいます。

ラック&オパール.jpg ラックもオパール〈8歳)も元盲導犬です。

左がオパール 右がラック

ロンは小田原に住んでいてシュナウザーのソフィーも一緒。

ロン&ソフィー.JPG ソフィーは9歳です。

そんなわけで今回ラックのお家には犬6頭が集合してしまったわけで。ついでに人間もいっぱい。(お世話になりました)

みんなで写真を撮ろうとしても

2015・12・20・わらわら.JPG わら~わら~。「えーっと、君はだれだっけ??」

になってしまうので(笑)、3兄弟はお揃いのTシャツを着てもらうことに。

2015・12・20オソロの横しま.JPG 手前からレオ、ラック、ロンです。

はいっ!それでは正面からお写真撮りましょうね。っと思ったら…

2015・12・20レノ乱入.JPG ずずーん!レノ乱入。はいはい、レノも一緒に撮りたいよね。

こんな様子でしたから集合写真はプロにお任せすることにしました。「富士宮写楽館」0544-22-1655 の皆様、大変お世話になりました。写真が出来上がるのをみんなで楽しみにしています。もちろんソフィーちゃんも一緒に撮りましたよ。富士宮写楽館さんのブログに当日の大騒ぎの様子が掲載されています。

富士宮に行く前の日、レオ達のお母さんリオちゃんが16才になりました !!のうれしい連絡が入りました。リオママの元気遺伝子を引き継いだ子たちなんですね。ちなみにレオたち7頭がリオママにとって初めての仔たちなんです。みんな一緒に長生きしましょうね。

2015・12・27じろり.JPG あたしを主役にするって言ってたじゃない!!(あ、ふわちゃん怖い顔)

いやいやそんな…。もうすぐお正月でしたからこんな爪とぎをご用意させていただきました。

鏡餅-1.JPG ただ今内覧中。「ふーん」IMGP2958.JPG 主役ですよ(笑)ふわちゃんお留守番ありがとね。

 

 

 

 

レオ&ふわ&レノママの「もっともっと親ばか日記」その16

盲導犬育成募金にご支援ありがとうございました!!

2015・10募金.JPG10月25日(日)青葉台駅で「盲導犬育成のための募金活動」があり、みんなでお手伝いに行きました。盲導犬育成にはたくさんのお金が必要なのですが、そのほとんどがこうした募金活動による多くの方々のご支援に支えられています。日曜日は鍼の研究会のことも多く、レオ&レノそろっての参加は2回めです。

←ハロウィンも近かったのでかぼちゃのケープをお揃いで着て行きました。

 

実はレオ兄ちゃんは知らない人に囲まれるのはちょっと苦手…。でもでも、小さいワン君やお子さんに大人気で(^_^;)

「ボク、がんばったんだよ」(レオ)

2015・10募金レノは得意.JPG

2015・10募金レオちゃん人気-1.JPG

レノはもう嬉しくって嬉しくって大興奮!

 

 

 

「レノはこういうの大得意なんですよお!!」(レノ)

レオ&レノそれぞれ全く性格が違います。

 

募金活動で街頭に立ってくださるのは盲導犬協会に登録しているボランティアの皆さんです。年間を通じて募金活動は行われますが、たくさんのボランティアの皆さんが休日を返上して活動してくださっています。

公益財団法人 日本盲導犬協会 のホームページもぜひご覧ください。

この日は現役盲導犬のエミーちゃんも来てくれました。大きな目がチャームポイントの美人さんです。

2015・10募金エミー.JPG

2015・10募金デュークス.JPG

5ヶ月のパピー犬デュークス君はな~んと!レノの異母兄弟だったんですよ。いつも楽しそうで、なんだかレノと似ていました。

 

     こうして見るとレノはすっかりお兄ちゃんですね→

 

 

2015・10募金の後はねんね.JPG 帰ってきたらみんなお疲れ爆睡でした。結構冷えましたからね。

 おやっ、ふわふわちゃんが何か言いたげですよ。

 

←ZZZ~。

 

 

 

「ちょっとみんな!!」(ころりん中)

 

 

2015・10留守番.JPG 「あたし、お留守番完璧だったのよ!」

 

2015・10主役じゃないって?.JPG

「それなのに今回主役じゃないってどういうこと!」

 

 

2015今年のハロウィン.JPG そ、そんなことは絶対ありませんよ。

ハロウィンの主役はふわお嬢様ですから。

 

ふふっ。

2015今年も主役.JPG 

ご納得いただけた模様です。

レオ&ふわ&レノママの「もっともっと親ばか日記」その15 (奏玲通信2015 秋号より)

birthdayレオちゃんのお誕生日present レオ兄ちゃん13才になりました

2015・8レオ13才.jpg お兄ちゃんお誕生日おめでとうheart04

8月19日レオちゃん13才になりました。人間で言えば90才を超えるくらいの高齢犬ですが、大きなトラブルもなく元気に過ごしています。

2015・8・19レオ13才スイカでお祝い.JPG お決まりのスイカでお祝いです。

2015・8・19レオ13才お肉でお祝い.JPG 今年はなんとお肉もlovely

2015・5大あくび.JPG どういうこと?あたし食べるのないじゃないangryガオ~ッ。

ってふわふわさんが怒るので。まあまあ…

2015・8・27大好きなスープ.JPG みんな大好き!「タラとかぼちゃとお野菜のスープ」まで出ちゃって。

Happy Birthday !レオちゃん。 ますますお達者でいきましょうよ。

それにしても、今年の夏はなかなか過酷なものがありました。夏になると「恒例!レオちゃんの午前だけ重役出勤」があるのですが(治療室は快適温度なので)バテバテ気味のレオ&レノが狭い治療室で

2015・8ぐったり営業.JPG ぐったり~

ぐたーっと部屋を占領するので、今年は午前中から上の階も冷房をかけました。これは12年目にして初めてのこと。そういうわけで今年のレオちゃんの営業は少なめでしたね。

朝のお散歩も5時過ぎには出かけたのですが暑い。首に保冷剤を巻いて。

2015・7・31夏のお散歩保冷剤.JPG 「暑いからショートでお願いします」

暑かったけどレオちゃんはお散歩大好きfootよく歩きます。

お散歩が終わればレオちゃんは

2015・7・24夏はアイスノン.JPG 冷たい枕を抱っこして「ふ~っ」

レノはたいていあっちこっちで…

レノへそ天.jpg へそ天

2015・7・15レオレノハウスで寝るのよ.jpg お留守になった大きいハウスは

「あたしのものよscissors」とまあこんな具合。

暑い夏もうまく住み分けていたレオ&ふわ&レノ トリオでありました。

そうそう、暑すぎて暑がりレノがバテてしまいそうだったので

2015・8・2サマーカット1.JPG びふぉ~

2015・8・2サマーカット2.JPG あふた~

サマーカットにしました。レオにいちゃんの子分みたいになりました。

 

レオ&ふわ&レノママの「もっともっと親ばか日記」その14 (奏玲通信2015 夏号より)

 ★★レノのお誕生日★★ 6月16日レノ5才になりました!

 2015レノお誕生ケーキ-3.JPG

わが家の中では一番若いレノですから、いつも赤ちゃん扱いしてしまうのですが、犬の5才は人間の年令とすれば30代後半くらいのまさに働き盛りのおじさんなんですね(笑)

2015・4・26・研究会.JPG ただいまお仕事中

お家ではお茶目なレノもお仕事中はキリリッとしているんです。その使い分けがレノのすごいところです。

2015レノお誕生ケーキ-1.JPG

5才のお誕生日をケーキでお祝いしました。みんなで食べられる豆乳とサツマイモのケーキです。ケーキが出てきてみんな目つきが真剣。いつもは「関係ないわ!」のふわちゃんもしっかり登場。

2015レノお誕生ケーキ-2.JPG

はいはい、お待たせしました~!

「オッケー(OK)」と言われるまで待ってないといけないのに、食いしん坊のレオ兄ちゃんはつい立ち上がってしまいました。

ふわちゃんクリーム少しペロリ.JPG

ふわふわちゃんもクリームを少し。ふわふわちゃんは意外と甘い味がお好きの模様。(つぶしたかぼちゃとか、さつまいも好きです。女子ですから)

デザートのあとは

レオ歯磨き1.JPG ゴシゴシ

レノ歯磨き.JPG フガフガ

歯磨きです。レオ&レノぶらざーずは毎日の歯磨きが習慣になっています。人間用の歯磨きは犬には良くない成分が入っているので、ぬれたガーゼを使います。ふわふわちゃん!!あれ…

2015・6・19つーん.JPG 寝たフリ

レオ&レノの大きな口から比べると猫の口はちっちゃすぎてやりにくいのですが、最近は前歯に触れさせてくれるようになりました。おばあちゃんになるまでに歯磨きマスターしようね、ふわちゃん。

   レノちゃんお誕生日おめでとう(*^_^*)

 

 

レオ&ふわ&レノママの「もっともっと親ばか日記」その13 (奏玲通信2015 初夏号より)

 幸せな時間

レオ(12歳)が盲導犬を引退して2年がたちました。我が家での桜も12回め。レノとふわふわちゃんも加わってレオ兄ちゃんはますます元気。私達も毛皮ちゃんたちから元気をもらう毎日です。

2015・3・31桜の前で-3.JPG 

 HP上では桜の前で記念撮影の様子はすでにご披露しましたが、毎年この写真撮影はなかなか大変なんです。レオちゃんはカメラ目線が得意なので、すぐこっちを見てくれるのですが、レノちゃんは…(+_+)お向かいの動物病院に遊びに行きたくなってしまい、落ち着かない。お父さんに押さえつけられて「こっち向いて!」(笑)

 8年間盲導犬としてお父さんに寄り添ってくれたレオちゃんを我が家で引き取るには、私が「引退犬ボランティア」になる必要がありました。引退犬ボランティアになるためには①室内飼育ができること ②留守がちでない家庭 という基本条件があります。

2015・4・26お兄ちゃんどいて.JPG お兄ちゃんどいて

我が家のソファーはレオちゃん専用。

2015・4・26これでよし.JPG これでよし!

レオちゃんは隣に誰か座るのもちょっと嫌い(^_^;)

 「大型犬2頭のお世話は大変」「介護が必要になったら大型犬は大変」と多くの方に言われましたが、基本条件はクリアできる我が家として「とても物分かりが良くて、おとなしいけど、実はすごく甘えん坊で頑固なレオちゃん」は家で引き取る!しか考えられませんでした。

 新しく2代目盲導犬として来てくれたレノとの相性も心配でしたが…。レノのお気に入り-玄関2.JPG レノはかわいいんです!と言いたげ。

レノのお気に入りー玄関1.JPG

毎度おなじみ玄関ふさぎ。おじゃまですがご自由にまたいでください、すみません。

 お互いペースは変わらず、まあ、うまくいっているようだし。

 ふわふわちゃんを引き取ると時も「お父さんは目が見えないしふわちゃんを逃しちゃったらどうしよう」とか不安がなかったわけではありませんが、

ママのお膝2014・2・14.jpg ママのお膝大好き!

 お互いに声を掛け合ってはいますが、ふわちゃんのほうでも一声鳴いて存在を知らせてくれたり、彼女のおっとりした性格にも支えられて犬犬猫の時間が当たり前のように流れています。

マイブーム2015譜面台の後ろが好き.JPG 最近のふわブーム

 ピアノの譜面台の裏に隠れて見つけてくれるまでだんまり。

 今後確実に来るこの子たちの老い。私たちも年を取ります。体重25キロのレオちゃんも二人なら抱っこできるね、この子たちのために私たちも元気でいないとね!!が合言葉です。

 ケ・セラ・セラ~♪ です。

 

2015・4・24寝ましょうよ.jpg

 夜はみんなで一緒に寝ます。ふわふわちゃんはママのお布団で。

「おかあさん!寝る時間ですよ!!」(はいはい(^_^;))

 

 ★☆★知っていただきたいこと★☆★

 盲導犬のユーザーにとって長年連れ添ったパートナーは家族以上の存在です。どのユーザーさんも引き取れるものなら引き取りたいのです。でも、様々な状況から我が家のように2頭飼いが難しいケースが多いのも事実です。引退した盲導犬が幸せな環境で老後を過ごせるようにユーザーさんも訓練士さんも慎重に考えています。

 「引退したからさようなら!なんてかわいそう」と言われてしまうのはとてもつらいのです。

 引退後もみんな幸せな生活ができていること、その影にはユーザーさんとの涙涙のお別れがあるということをどうかご理解ください。

 

 

 

 

 

レオ&ふわ&レノママの 「もっともっと親ばか日記」 その12(奏玲通信2015春号より)

レノ(4才)が盲導犬デビューして満2年経ちました!

レノ9.JPG レノはもうベテランなんですよ!

2014 11 本部会.JPG 晴れの日も…

2014・10・5雨の日.JPG 雨の日も…

日曜日の研究会で神保町に出かけるときにはいつもしっぽをふさふさ元気に揺らしながら張り切ってお父さんのお供をします。

家では

レノ16.JPG レノかわいい??

末っ子の超甘えん坊さんですが、ハーネスをつけている時には家でのようにガハガハしないで「言葉をきっちり理解してきっちりしゃっきりお仕事してくれる」と、お父さんの評。

何よりもレノは気立てが優しいのでレオ兄ちゃん、」ふわふわ姉さんともいい関係です。

2015・1・7寝てます.jpg

「レノは4才ですから下でいいですよ」と、お兄ちゃんの寝ているソファーには絶対乗りません。(が…、この寝相^_^;)

2015・2・12レノのものはふわのもの.JPG あの…

「レノの物はふわのもの ふわの物はふわのもの」のふわふわちゃん(9才)がお布団を占拠しても、

「ふわちゃんはお姉ちゃんですから」とわかっているのかどうか。動物界の掟(年功序列?)をちゃんとマスターしているようです。

2014・5・5.JPG

「最近レノいい子だからちっとも猫パンチできやしない」

笑顔のレオ.jpg

「それでいいんだよ、ふわちゃん」

2014・9・16レオちゃんとふわちゃん.JPG

ふわ「レノっていつも楽しそうね」 レオ「そうだねえ、楽しいんだよきっと」

2014・12・28いつもハッピー.JPG

      いつもハッピーにこにこレノをこれからもどうぞよろしく!!

 

 

レオ&ふわ&レノママの 「もっともっと親ばか日記」 その11

 「みなさんあけましておめでとうございます。今回は私が主役なんだって!ま、当然ね。レオお兄ちゃん、レノも元気にしてる。読んでくださいにゃ(^_-)」

 

おしゃまなふわちゃん2014・12.JPG

わが家に猫のふわふわちゃん(9歳)が来てくれて1月3日で満1年になりました。すっかり慣れておくつろぎの模様。レオ&レノぶらざーずともいい関係です。よかったよかった。

 ふわふわちゃんは福島県飯舘村の出身です。詳細は知りませんが、飼い主さんと住んでいた所が原発事故の影響で住むことのできない「警戒区域」となり、飼い主さんやふわちゃんの子どもたちと一緒に仮設住宅に引っ越しました。ふわちゃん3匹位の子猫のママだったんですよ。ところが、人間だって生活するのが大変な仮設暮らしの中、ふわふわちゃん体調を崩しました。それで福島原発20㎞圏内犬猫救出プロジェクト「おーあみ避難所」に保護されたのが2年半前のこと。

 「おーあみ避難所」の活動を知ってから猫ちゃんたちのことは気になっていたのですが我が家にはこんな…

ゴージャスな兄弟58.JPG 犬団子

巨大な犬2頭がいるわけで。

半分冗談で「犬がいたんじゃ猫ちゃん引き取れないですよねえ」と聞いたのが始まりまじまり。

「猫は嫌いでも犬は平気な子がいます」

おーあみリーダーさんのお見立てで来てくれたのがふわふわちゃん。

叩くわよ2014・1.JPG 「叩くわよ」  

(はじめのうちゲージを借りました。)

我が家に来て最初の一ヶ月くらいは何かにつけてすぐ戦闘モードになってレオ&レノぶらざーずに猫パンチをお見舞いしまくった勘違いふわちゃんでしたが(笑)

レノと日向ぼっこ2014・12.JPG レノと一緒に

みんなで日向ぼっこ2014・12.JPG みんなで日向ぼっこ

今ではこんな様子です。みんな一緒に日向ぼっこなんて夢みたいです。

ご飯も一緒。

一緒にご飯.JPG 「おいしいわ!」

犬は食べ物で釣れば何とでもなるのですが(笑)

スイカ大好き.JPG 夏はよくスイカを使います。

(おかーさん!!なんでもしますよ)

野生の本能をしっかり持っている猫のふわちゃんには人間の都合など関係ないのです。昨年も年末恒例家族写真を撮ろうとしたのですが、何やら異様な盛り上がりを察知したふわちゃんソファーの下にお隠れに。

「ふわちゃん欠席」となりました。いつの日か一緒に!ね、ふわちゃん。

考えとくわ2014・12.JPG 「考えとくわ」

  福島のママ、おーあみシェルターの皆さんお元気ですか?ふわはとても元気です。ここのおうちで長生きしますから安心してくださいね。

 

 

レオ&ふわ&レノママの 「もっともっと親ばか日記」 その10

 仲良し毛皮トリオの『日々のお手入れ』大公開!

 犬は人のように毎日シャンプーはしません。レオ&レノのシャンプーは月一回、レオ兄ちゃんはお母さん担当、レノはお父さん担当です。

レノお風呂.JPG あわあわ~

レノは大きく見えますがぬれるとほら、この通り意外とやせっぽちさんです。実は体重はレオ兄ちゃんとほぼ同じ26キロほどです。

人間もお風呂あがりはさっぱり!と思いますが、犬もそうらしく毎度お父さんに飛びかかって…

お相撲1.JPG のこったのこった!!

と、お相撲したり…

お相撲2.JPG ぐるぐるぐるぐる…

急速回転したりしばらくは大騒ぎ。

シャンプーをしない日もお散歩から帰ったらお風呂場でブラシをして体を拭いてもらいます。

そーだ、レノは毎日大騒ぎしていました^^;

お手入れといえば「歯磨き」も大切です。レオ&レノそろって朝ごはんのあと磨いています。

レオ歯磨き2.JPG

指にはめるこんなのを使って…

レオ歯磨き1.JPG ゴシゴシ

「シュッシュ」というとちょっと逃げ腰になるところを見ると歯ブラシはあまり好きではないようですが頑張っています。

「あたしは歯ブラシなんかしないわ!」

ふわふわちゃんにも歯ブラシを!と何度も挑戦中ですが毎度逃げられてしまいます。ところが…

おねだり.JPG

毎日ほぼ同じ時間に、同じ場所で「お願いポーズ」

「ブラシの時間よ!」

 

ブラシ大好き.JPG ふふ~ん

ブラシはブラシでもこちらのブラシは 「だ~いすき。だって気持ちいいんだも~ん」 だそうです。

レオ&レノの体重測定は長年お世話になっている可愛動物病院に検診などの時定期的に計ります。太ってしまうと足腰に負担がかかりやすいのでほぼ26キロをキープ中です。かかりつけの動物病院が我が家のすぐ向かいにあるのは幸せなことです。先生方いつもありがとうございます。

ふわちゃんもお世話になっていますが、レディーなので??お父さんが毎日体重測定

ふわちゃんお父さんのことも大好きです。

体重測定.JPG

「あれ、ふわちゃんちょっと重いんじゃないの?」

「気のせいよ!ふんっ!!」

こんな毎日です。もちろんレオ&レノは朝のお散歩も欠かしません。その間どうやらふわちゃんは秘密のトレーニングをしているらしい…との情報が。

それではまた!!

 

 

 

レオ&ふわ&レノママの「もっともっと親ばか日記」その9

 お元気でしたか?夏の間、午前中はレオ兄ちゃんも涼しい治療室に涼みに来ていました。

狭い部屋でレオ&レノぶらざーずはくっついて仲良く営業(?)。みなさま、ご協力ありがとうございました。

ちょっとお邪魔な夏の営業2014・8.JPG 

レノ「お兄ちゃん涼しいねえ~。」レオ「…ZZZ」

レオちゃん12歳になりました!

 

レオ12才のスイカ.JPG

お誕生日はスイカに決まっています!!「ハッピバースデートゥーユー~♪」を歌ってる間もこの真剣な眼差し。

(お母さん歌ってないで早くスイカ頂戴!!!)

レオ兄ちゃんはとても元気です。レノの存在も刺激になっているのでしょう。仲良しレオ&レノぶらざーず。

8月にレノのパピーウォーカーさんが遊びに来てくださいました。レノ大興奮!

2014・8・25パピー2.JPGおにいちゃわ~ん♫

レノがお兄ちゃんに会うのは1年ぶり。抱っこもしてもらっちゃいました。

パピーウォーカーさんは盲導犬候補の子犬を生後2ヶ月頃から1歳頃まで家族の一員として愛情いっぱいで育てて下さるボランティアさんです。パピー時代に社会や家庭で暮らすルールを身につけます。

2014・8・25パピー1.JPG

レオもレノもパピーの家族のことは絶対忘れません。こうして時々会えたりするのは私達にとってもレノにとっても嬉しい事です。

「ちょっとにぎやかなようね」

猫のふわふわちゃんはお客様が来たりするとこの通り

こんな時は2014・8.JPG

物陰から様子見。さてさて最近のふわふわちゃんの様子はと言いますと。

お兄ちゃんと一緒-1.JPG

お兄ちゃんとおんなじソファーでのんびり毛繕い。

ママがお買い物から帰るとたいてい大きなレオ&レノが「おいしいの買ってきたの?」とでも言わんばかりにお出迎えしてくれるのが普通でしたが最近は…

お兄ちゃんと一緒-2.JPG

レオ兄ちゃんとふわふわちゃんが一緒に待っていてくれることもあります。

「あたしお兄ちゃん大好きよ」 

そう言いつつ…

2014・6・11.jpg

レノともくっついて寝てたりして。レノ&ふわのこれから楽しみです。

とにかく レオ&ふわ&レノ トリオに癒やされまくった夏でした。ありがとね

 

レオ&ふわ&レノママの「もっともっと親ばか日記」その8

 前号から登場のふわふわちゃんもすっかり慣れていい感じ。

今回号からちょっとだけ題名が変わりました。

それぞれの夏時間

すいかア.JPG 夏といえばスイカ!

 いよいよ夏がやって来ました。レオ&ふわ&レノのふさふさトリオにとってはなかなか大変な季節です。

 そろそろ「夏恒例!レオ兄ちゃんの夏の営業」時期のようです。(笑)。最近気温が高いと…

そろそろ夏の営業か.JPG そろそろ行くかな、

とでも言うように2階から治療室の方をうかがっています。レノほど社交的ではないレオ兄ちゃんですが、「夏のお父さんのお仕事部屋は涼しい」とわかっているらしく、暑くなるとやってきます。それもなぜか午前中だけ。

 先日ひょっこりご出勤。夏限定の「ちょっとゴージャス!レオ&レノダブル営業」となりました。狭い治療室でご不便をお掛けしますがどうぞよろしく。レオ兄ちゃんはおとなしいので。

レオ夏営業2014.JPG いつものレノは相変わらず…。

踏まれる営業.JPG

邪魔なところで、妙な格好で「お父さんに踏まれる営業中」です。

さてさて、我が家で初めての夏を迎えるふわふわさんは!

暑いでしょ!.JPG

「どーしてかしら?今日はやけに暑いわね」そりゃそうですよ、ふわふわさん!お外は30度近いんですから。この日はテントに保冷剤を入れてあげましたが、お気に入りのテントに入り込むと蒸し風呂状態になりそうで心配だったので、「お嬢様用夏ベット」を作ってあげました。百均のクッションがいい感じのサイズで、いい具合にじゃれじゃれ用の紐付き。

ふわベット-1.JPG

どうやらお気に召していただけたようです。

 レオ&レノぶらざーずにとって欠かせない朝のお散歩。気温の上がる夏場は時間を間違えると犬、人間ともに過酷な修業の場となってしまいます(暑いから)。レオももうすぐ12歳、高齢ですから特に注意が必要です。

 ということで、我が家のお散歩のスタートは朝の5時前、ほとんど日の出と同じですね。起きるときはちょっと大変ですが、朝日を浴びて涼しい時間のお散歩は気持ちいいです。

2014あじさい1.JPG

おや、ふわふわさんから一言あるようです

すいか2014・6.jpg 私のはスイカじゃなくてお魚スープにして!

 

 

レオ&レノママの「もっともっと!親ばか日記」 その7 (奏玲通信2014初夏号より)

レオ兄ちゃん(11歳)の

IMGP3131.JPG 

 レノ19.JPG レノ3ちゃいの(笑) お姉ちゃん

 

可愛いふわ2.JPG ふわふわちゃん(8歳)

 今回の親ばか日記ではふわふわちゃんの紹介をしているのですが、HP上ではすでに「今日のレオ&レノ そして ふわふわ」のコーナーでふわちゃん登場しているので、HP限定バージョンとなります。

 1月にふわふわちゃんが「福島原発20キロ圏内犬猫救出プロジェクト」が運営する、被災犬猫シェルター『おーあみ避難所』というところからわが家に来てくれました。4ヶ月たったわが家の様子は。

 

IMGP1466.JPG

 レオ&レノぶらざーずのフードボールからお水を飲む大胆なふわちゃん!!「同じ盃を分け合う仲」となりました(笑)

 ふわふわちゃんは福島県飯舘村の出身で仮設住宅で子猫たちと暮らしていました。ふわちゃんママだったんですね。腎臓の機能が低下して子猫一匹と一緒に保護されたのは2012年6月のこと。それから1年半シェルターでたくさんの猫ちゃんたちと暮らしていました。シェルターでは日常のお世話はもちろん避妊手術や腎臓ケアもして頂いていました。

 我が家に来た頃は2週間に1度のペースで点滴もしていました。レオレノふわママも新米ナースになった気分で頑張って挑戦しました。

 トライアルも無事クリアしてわが家の一員となったふわちゃん、毎日よく食べ、家の中全館猫タワーのように走り回り、ぐっすり寝て、とても元気になりました。現在は点滴の必要はない様子でホッとしています。5月の血液検査の結果がいいといいな。

 さてさて気になるレオレノふわトリオの関係ですが

お魚会議2014.JPG

仲良く「お魚会議」?をしていましたよ。

この模様については「今日のレオ&レノ そして ふわふわ」で近いうちに。

 

☆☆震災から3年が過ぎましたが、まだ何十万人もの方が仮設住宅や他県で暮らしています。今まで住んでいたところに住めないということがどれほど辛いことか…。保護された動物たちもボランティアの皆さんに大切にお世話されていますが、里親さんが決まってこそ本当の保護終了なんだと思います。

支援にはいろいろな形があると思います。無理のない範囲で息の長い支援をしていくことが大切だと思います。『おーあみ避難所』のHPをぜひご覧ください。興味を持っていただけたら嬉しいです。 ☆☆

レオ&レノママの「もっともっと!親バカ日記」その6 (奏玲通信2014 春号より)

祝!! レオ盲導犬引退  レノ盲導犬デビュー  1周年(パチパチ)( ´ ▽ ` )ノ

 昨年の2月18日がレオの盲導犬引退の日でした。ハーネスをつけて訓練センターに行き

引退の日3.JPG

お父さんにハーネスを外してもらって訓練センターに返却

引退の日4.JPG

9年間のお仕事を無事終えたのでした。そのあとすぐ、お父さんはレオと離れてそのままレノとの共同訓練に入ったのです。この写真はレノとの初対面の時のもの。ちょっとお互いよそよそしい感じが(^_^;)

2013・2・18.JPG

「君、背たかいねー」

 レオは家庭犬として我が家で引き取りましたのでお母さんとのんびり帰宅。その時のレオの「お父さん置いてきちゃっていいの」と言いたげな、納得いかないようすを今でも思い出します。

 私は現在『引退犬飼育ボランティア』として登録しています。このボランティアには①室内飼いができること②留守がちでないこと の二つの条件があります。レオの場合、そのまま同じ家庭で引き取ることができましたが、現役盲導犬と同居というケースは珍しいようです。

 盲導犬の多くは引退すると引退犬飼育ボランティアさんのもとで、つまり新しい環境で余生をのんびり過ごすことが多いです。

 パピー時代に始まり、訓練センター、ユーザーさんと9年間くらいを過ごし、余生はボランティアさんのもとで。盲導犬は一生の間に何度もお引越しをします。そのせいか「お仕事が終わればさようならなんてかわいそう」と誤解されている面もあるようです。

 長年連れ添った相棒と別れるのはどのユーザーさんにとっても断腸の思いです。でも、新しい盲導犬が来ればその子との生活が優先されますからお世話はできなくなります。また大型犬ですから老後の介護はそれなりの覚悟もいるでしょう。引退した子のお世話が十分できないことこそ、かわいそうなことです。

 レオを引き取るに当たり、訓練士さんと相談を重ねて「今までのおうちで過ごすのがレオにとって一番でしょう、でも何かあればいつでも相談してください」という万全の体制をとっていただき今に至ります。訓練士さんも、盲導犬に関わるボランティアさんも「この子にとって最善の環境は」といつも考えていてくださいます。そのことを多くの方に知ってほしいと思います。

レノが来た2013・2・26.JPG

レノが我が家に初めて来た日(2013・2・26)

レオ 「君いつまでいるの???」   レノ 「わかんないですう」 みたいな感じでしたが、今では…

ゴージャスな兄弟57.jpg

ゴージャスな兄弟59.JPG

いつも一緒!そして仲良し!!なくてはならない存在です。よかったよかった(´▽`)

 

 

 

 

 

 

 

 

レオ&レノママの 「もっともっと親バカ日記」その5

 世界一 しあわせな盲導犬 になってね

2014明けオメ.JPG 

あけましておめでとうございましゅ~♪ (あのー、レノ君?今年はう・ま・ど・し!!)

 レオにとって10回目、レノにとって初めての我が家で迎えるお正月。さむーい(>_<)朝のお散歩だって頑張っています。

 昨年の秋、レオは盲導犬育成のための募金に、レノは「新ユニット出発式」に参加、それぞれに充実した一年を締めくくりました。

 昨年レオは9月と11月の2回、青葉台駅で行われた盲導犬育成のための募金活動に参加しました。レオは盲導犬を引退しているので電車などには乗れませんから、歩いていける青葉台での募金の時はママとはりきって出掛けます。

2013・11・23‐5.JPG

 レオも青葉台での生活は10年になるので、レオのことをご存じの方がたくさん来てくださいました。長年地域で温かく見守っていてくださったことを改めて感じました。今年引退したことを伝えると多くの方に「頑張ったね〜」「ゆっくりしてね〜」と沢山褒めてもらったレオでした。

 何人かの方に「今まで自由がなかったんだからのんびりしなきゃ」 のようなことを言われることがありました。ママとしてはちょっと複雑な気持ちになります。

 お父さんも電車の中で「盲導犬ってかわいそうだよね」とささやかれることが時々あるといいます。

             どうしてかな??

 2013・11・3ー1.JPG 颯爽と、風を切って!!

 一般の人が見かける盲導犬は、ハーネスというベルトでユーザーさんと結ばれています。これは目の見えないお父さんとレノとの命綱で、普通のお散歩用リードとはわけが違います。駅なども安全に歩くために綿密に計算されたデザインで、日々進化しています。確かにちょっと窮屈そうに見えてしまうかもしれませんが、レノにとっては朝のお散歩でお父さんに「ハーネス(つけるよ)」と声をかけられると「はいはーい(^-^)/」と飛び込んでしまう楽しいアクセサリーのようです。

レノへそ天営業.JPG

 治療室でレノがへそ天で寝ていると「こんな様子で(盲導犬の)お仕事は大丈夫なんですか」と聞かれることもありますが(^_^;)ハーネスをしていないときは普通の家庭のワンちゃんと同じ、のんびり気ままな生活をしているんです。

治療室のお正月3.JPG

 盲導犬という仕事をしていることはレオもレノも意識しているんでしょうか??私たちはどんな時もレオとレノが幸せであってほしい、長生きして欲しいと思っています。

 「うちの子が世界で一番しあわせな盲導犬」 どのユーザーさんも思っています。

 我が家のレオ&レノぶらざーずの日常はHP内の「今日のレオ&レノ」のコーナーでお楽しみください。盲導犬の日常をこれからも発信しつづけます。

 

 

 

レオ&レノママの 「もっともっと親バカ日記」その4

 レノの里帰り~♪

パピーのおうち6.JPG

10月に、レノが訓練に入る前までお世話になったパピーウォーカーさんのおうちにみんなで遊びに行きました。

 レノが盲導犬になって8ヶ月あまり、我が家での生活もすっかり落ち着いてきたので、レノが小さい頃お世話になったパピーウォーカーさんにみんなで会いに行きました。

 レオは引退したので電車に乗ることができませんから車で行きました。近所まで行くと何やらレノがそわそわ…。車の中からでもレノには懐かしい街の様子がわかるようです。

 レノをご存知の方なら想像できると思いますが…パピーさんのご家族に会うなり…

パピーのおうち1.JPGぎゃはぎゃは…

でんぐり返しで飛び込んでいって、「久しぶり~、会いたかったです~!」と全身で喜んでいました。

レオ兄ちゃんも手厚く歓迎していただき(笑)まんざらでもない様子。

パピーのおうち2.JPG優しいお兄ちゃんとお姉ちゃんだね。

パピーの頃の懐かしい遊びを夢中で繰り返すレノ 

パピーのおうち5.JPG「ハイ握手」

ちょっとだけはしゃぎすぎてのどが渇いたお二人さん、同時にボールからお水をガブガブ。仲良しなんです。

パピーのおうち3.JPG

レノが優しくて人懐っこくて、天真爛漫に育ったのはパピーファミリーの皆さんがレノを家族として大切に育ててくださったおかげです。パピーのおうち8.JPG

また一つ新しいつながりが広がって私たちも嬉しいです。これからもどうぞよろしく。

ハーネスをつけて歩く様子も見てもらいました。小さい頃のレノを知るご近所の方が「レノなの?かっこいい!!」と声をかけてくれました。

レノのこれからの活躍を乞うご期待!

レオ兄ちゃんのお達者生活も応援してね

 

 

レオ&レノママの「もっともっと!親ばか日記!!」 その3 (奏玲通信2013 秋号より)

 

あつい(;´Д`A あつーい 夏でした!

IMGP5170.JPG

アイスノン+アルミのカバーで『最強!ひえひえ枕』  とか

レノ40.JPG

 首に保冷剤巻いたりして、厳しい夏をなんとか乗り切ったレオ&レノぶらざーず。

 朝のお散歩は5時にスタートしますが、そんな早朝でもドアを開けると外の方が既に暑い日もあり、今年はお散歩に連れていく私達にとっても過酷な夏でした。

 お散歩はそれぞれに出かけるのでコースはまるで違います。でも、途中で出会うこともあります。レノを見つけるとそちらを向いてしっぽを振るレオ。

IMGP1142.JPG

レオとレノは年も離れているのでコロコロじゃれあって遊ぶわけではないのですが、お互いの存在を認め合っているのか、この暑いのに(笑)よくくっついていました。

IMGP1138.JPG

そこまでくっつかなくても…(^^;)

どちらかというとレノの方が寄り添っていたいタイプですね。でも、レオもそうされるのが嫌ではないようす。

レオとレノ、2頭になることへの不安があったとすれば「仲良しになれるか」ということだけでした。相性が合うかどうかなんて会ってみなければわからなかったことです。仲良くツーショットの瞬間を見るたびにとても嬉しい気分になります。ゴージャスな兄弟44.JPG

 ちょっとシャイで控えめなレオ兄ちゃんとまずは自己アピール派のレノ。その性格の違いがかえってよかったのかもしれません。

 8月19日レオ、11歳になりました。恒例の 「スイカでハッピーバースデイ」今年はレノが一緒で嬉しいお誕生日になりました。

IMGP5196.JPG

   ずーっといっしょに元気でいてね

( レオちゃんはスイカを食べるのは大得意なので三角スイカ。レノは小さく切ってあります。お兄ちゃんの三角スイカがちょっと羨ましそうですね。) 

 

 

レオ&レノママの「もっともっと親ばか日記」その2  (奏玲通信2013 夏号より)

盲導犬のお仕事着   レノの新しいお洋服ができました!!

レノ8.JPG なかなかお似合いじゃないかと。

盲導犬のレノはユーザーであるお父さんといろんな所に行きます。日曜日の鍼の研究会にはじまり、電車やタクシーなどの乗り物、レストラン、歯医者さんなどの病院にも一緒に行きます。レオ&レノは毎日ブラッシングしてお手入れ完璧!!のつもりですが、やっぱり毛が抜けたりするので、お仕事の時には「マナーコート」というお洋服を着ます。

レノ25.JPG

盲導犬協会に登録されている「縫製ボランティア」の皆さんが作ってくださいます。胸のところに「J.G.D.A」 (Japan Guide Dog Association)のタグが付いているブランドもの(笑)です。

形は四つ足かっぽう着風で、首でリボン結びをする可愛いお洋服です。

お洋服はおまかせで作っていただくこともできますが、ママとしてはレノにピッタリな…と、手芸屋さん3件はしご(笑)

患者さんが来るたびに「熱烈歓迎!!!」へそ天小僧のレノ君ですが、お仕事はなかなか冷静できっちり。そんなレノに白地に水色のストライプ、あいだにピンクのお花模様の布で作っていただきました。

布を選ぶときには、電車などで隣り合った方にもほんわかした気分になっていただけるように優しい感じのものを選びます。

 ☆☆ボランティアの皆様、いつも可愛いお洋服を

       作ってくださってありがとうございます☆☆

ハーネスは金属の部分もあって結構重いのです。お洋服も数年来ているうちに擦れて破れてしまったり、洗濯で布が薄くなったりするので、常に2,3着を着まわしています。レオのこれまでのお洋服をいくつか紹介しましょう。レオ兄ちゃんは現役中6枚のお洋服のお世話になりました。                                レオ服オレンジのお花.JPG

オレンジと黄色の小花模様。この時からママの選んだ布で作っていただいています。

レオ服スージーズー.JPG

 一見クールな感じを見せるレオちゃんですが、実は毛布フンフン大好き、甘えん坊…そんなレオにはスージーズーの柄で作ってもらいました。

(今もレノが着ています)

盲導犬の子達はユーザーである私たちだけでなく多くのボランティアの方々に支えられているんですね。なかなかお会いできないのですが、心強い絆をいつも感じています。

感謝の気持ちを込めてこれからも

「もっともっと親ばか日記」を書き続けます(^o^)/

 

 

 

 

新連載!レオ&レノママの「もっともっと!親ばか日記」その1(2013,5,1)

 2013桜2.JPG

2代目盲導犬「レノ」が来てくれました。もちろんレオもずっと一緒です。

~~レオの引退後のことはここ数年ずっと考えてきました。レオママが引退犬ボランティアに登録してからもずっと考えていました。お父さんが2代目君を迎えた様子をレオはどういうふうに理解してくれるのだろうか。レオにとって我が家で過ごすことが本当に幸せなんだろうかと~~

2代目君は「レノ」ゴールデンレトリバーの男の子です。優しくて、ひとなつっこくて、天真爛漫!ちょっとシャイなレオとは対照的な性格です。

レノが来てくれてからレオのお世話はママの仕事です。それもだいぶ慣れました。お父さんも私もレオには「今まで頑張ってくれてありがとう」の気持ちでいっぱい、お兄ちゃんとして一目置いています。

レオ2013・4・29.JPG

 お父さんになでてもらうの大好き。

あ~いい気持ち。

 

何しろ名前が似ているので初めのうちは大混乱!私たちもどっちを呼んだんだか???レオ&レノの方もみんな来ちゃうし。でも、それはそれで、みんな「グット、グット。」人間だって新しい環境になれるのは大変なんだから、おんなじおんなじ。

実はもっと大変な状況を想像していましたが、なんだか賑やかな楽しい日々です。

仲良し『レオ&レノぶらざーず』をご覧下さい。

 

ゴージャスな兄弟3.JPGご飯の後おんなじおもちゃにフードを入れてもらって。

ゴージャスな兄弟20.JPGひっぱりっこはレオもまだまだ負けていません。

ゴージャスな兄弟17.JPG

 レノ君なんか面白いんです。

 

 

ご飯の前にレオ&レノは一緒にゲージで待つのですが、待ちきれないレノはゲージのあみにへばりついて「ヒーヒー」言いっちゃうし…(^^;)

 

そんな彼が…

 

 

一度ハーネスをつけると

「キリッ!」「シャキーン!!」

 

レノ9.JPG雨の日だってお父さんとサクサク歩けます。(その様子は「最近のエントリー」でご覧下さいね)

レノ、お父さんのことよろしくね。

さてさて、元気なレオは毎朝90分のお散歩が日課です。レノと一緒に出かけるのですがレオは行きたいところを気ままに歩きます。楽しそうなレオの様子を見て「これで良かったんだ」と思うのです。

レオ散歩1.JPGお散歩楽しいね~♪

 

 

 

 

レオママの親ばか日記 その49 (奏玲通信2013 春号より)

 レオ、盲導犬 卒業旅行!

これまで、レオとはどこにでも一緒に行くことができました。電車やタクシーはもちろん、レストランもコンサートも、ホテルのお泊りも一緒でした。でも、盲導犬を引退すると家庭犬になるので、そういうわけにはいかなくなります。そこで、今まで9年間元気に盲導犬の仕事をしてくれたレオの卒業旅行に行くことになりました。

 

IMGP0687.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宿泊したホテルの玄関で。

 

 

 

 ボクねー、小田急線に乗って、江ノ電に乗って、大船にも行って、コンサートにも行って、ホテルにお泊りもして、江ノ島にも行ったんだよ!!すごい?

 お父さんがかねてより行きたかったサキソフォン奏者の清水靖晃さんのコンサートが大船の鎌倉芸術館であるというので、チケットを取りました。今はなんでもネットで注文できる時代ですが、レオと一緒に行くとなるとレオが安心してお父さんの足の下に伏せていられる平らなスペースの席でないと困ります。階段状の席だったりすると大変なので、このコンサートを企画された岩神六平事務所に問合わせてみたところ、芸術館に事務所の方が下見に行って下さり、その時点で空いている席でレオにとって一番いい席を手配してくださいました。演奏も大変エキサイティングなものでワクワクし通しの楽しい時間でした。

 コンサートは夜10時ころになるので、鎌倉といえども宿泊することにしていました。今回は七里ヶ浜にある鎌倉プリンスホテルを予約しました。 

 宿泊前にホテルに盲導犬を同伴することを伝えたところ、盲導犬の受け入れは初めてということでしたので、レオはベットに乗ったり、お部屋でおしっこをすることは絶対ないように訓練されていて、吠えたりすることもないこと。ご飯も敷物も持参する旨を伝えました。

 コンサートの帰り、最寄りの駅までお迎えに来てくださったり、食事の時もレオがリラックスできるように広い席を用意していただいたり、さりげないサポートが感じられ、ゆっくりできました。

 

IMGP0684.JPG

 

 

 お泊まりの時はね、自分のお布団の上で寝るんだよ。

 盲導犬を伴っての外出や旅行は、補助犬法が施行されて10年経った今でも拒否されたりするケースもあると聞きます。私たちもレオといろいろな所に出かけましたが、多くの方に支えていただき、いつもレオを温かく迎えてくださいました。「知らない」ことが拒否につながるのなら、まず根気強く相談してみることが大切なのかもしれません。

岩神六平事務所の皆さん

鎌倉プリンスホテルのスタッフの皆さん、

レオの卒業旅行は本当に楽しい時間でした。ありがとうございました。

レオママの親ばか日記 その48 (奏玲通信2013 初春号より)

へび2.JPGあけましておめでとうございます。へびさんと一緒だよ。

レオママのお散歩デビュー!

 毎日のレオの散歩は朝の5時がスタートです。夏も5時なら冬も5時!!そのためにお父さんは4時半ころには起きてきます。お父さんが起きると『お散歩!』に行けるので、レオはぴょこぴょこ喜んでくれます。

 今まで朝のお散歩はお父さんとレオだけで行っていました。6時ころ二人が帰ってきた音を聞いてのんびり起きていたレオママ。でもですよ…、レオが引退して、このまま我が家で生活するようになったら(まだ正式に委任されていませんので)、お父さんと新米君はやっぱろ5時からお散歩に行くだろうし、

 『まままだ眠いから(寒いから)お散歩はあとで行こうね』

と言ってもレオにはわからないだろうな、一緒に行きたいだろうな…と思い、引き継ぎも兼ねて準備をしていくことにしました。

 今頃の日の出時間は6時半過ぎ。5時なんて「夜」です。気温も0度近くでしょうか。「寒(さぶ~(*_*))」と思いつつ歩き出しましたが、寒かったのはつかの間。

 レオとお父さんの歩きはかなりのスピード!レオママにとってはほとんどジョギング。朝は空気も澄んでいて、新鮮な空気が体をめぐる感じがして「あ~いい気持ち!!」

「まあ、あんまり張り切りすぎないほうがいいよ」とお父さんはニヤニヤ笑っていましたが。

IMGP0632.JPG

みんなで年賀状を投函しました。

 

レオが新米くんを受け入れることは私たち以上に「???(なんで)??」のことだと思うので、できるだけいつもの生活リズムを崩さないようにしてあげようと思っています。

 

レオは2月の下旬に引退することが決まりました。今まで多くの皆さんに温かく見守っていただき、レオも健康で8年間の盲導犬生活を全うすることができました。ありがとうございました。

IMGP0611.JPG

東洋はり医学会渋谷支部の先生方と一緒に。麻布十番までレオと通っています。

レオの引退を記念してパチリ!

レオママの親ばか日記 その47 (奏玲通信2012 冬号より)

レオのママ、本物(笑)のママが遊びに来てくれました。

さて突然ですがクイズです。レオはど~っちだ?

リオちゃん.JPG

IMGP4090.JPG

レオのママはリオちゃんといいます。レオとたった2歳しか違わないので、今12歳。これまで30匹の盲導犬の赤ちゃんを出産した繁殖犬でもあります。もう今は繁殖犬のお仕事は引退して、 ボランティアさんのおうちでのんびり暮らしています。

レオも10歳を超えたので「お互い元気なうちに一度会いましょう」ということになりリオちゃん茅ヶ崎から来てくれました。

「久しぶりの感動のご対面!」とこちらは勝手に思ったのですが、どうなんでしょうね、わかったのか?わかってないのか?結局わかりませんでした(笑)。だって…。

来るなりレオの宝物のホネホネ見つけて「ガリガリガリ…」

リオママ1.JPG

リオ「これ美味しいわ、ガリガリガリ」

レオ「あの…それ…ぼくの…」耳を三角に立ててジッと見つめるレオ

 

 

 

リオママ2.JPG

リオ「何ジロジロ見てんのよ(怒)」

レオ「……」

 

 

 

リオママ3.JPG

レオはすごすごハウスへ…。

レオ「全部い食べないでね、お願い!!!」と黙って目で訴えます。

リオ「ホント、これいけるわ!(ガリガリ…)」

母は強しってことで。

 

リオちゃんの30匹の赤ちゃんの中で一番初めに生まれた子がレオちゃんだったんですよ。

2002年8月19日AM3:28 嵐の中でレオは生まれたんですって。

こんな元気な子を産んでくれてリオちゃんありがとう!レオは盲導犬頑張っていますよ。

また会えるといいねリオちゃん

(クイズの答え 上がリオちゃん したがレオです)

 

レオママの親ばか日記 その46 (奏玲通信2012 秋号より)

お兄ちゃんのお見送り~♪

レオが大好きなおにいちゃんが8月28日から1年間アイルランドに行くことになりました。家族みんなで成田空港までお見送りに行きました。

お見送り7.JPG

飛行機の時間が早い便だったので、前日からホテルのお泊り。あらかじめレオを連れて行くことを伝えてあったので皆さん優しく迎えてくださいました。ご好意で広いお部屋にグレードアップしていただき、ゆったり。レオちゃんもなんだか嬉しそうです。

当然ですが、レオちゃんはベットの上に上がったりなんて絶対しません。

お見送り4.JPG

お気に入りのマット持参でお泊りです。

マットの上でお行儀よくねんねできます。

お見送り5.JPG

 

 

 

 

 

ちょっとはみ出しちゃったけど(笑)なかなか寝相のいいレオちゃんです。すやすやよく寝ていましたよ。

成田東武ホテルエアポートの皆さんお世話になりました。

次の日空港に行ってみると台風の影響で9時台の飛行機が夕方4時に変更されることになり(TT)。

成田から韓国を経由して、韓国からパリを経由して、パリからアイルランドに入る予定だったので、はじめが遅れてしまって、その先の航空券が取れない事態に。

結局その日のフライトは不可能になってしまったので、お兄ちゃんだけ成田に残して私たちは帰ってきました。

お見送り8.JPG

「僕が帰ってくるまでしっかり元気でな!」「わかってるよ!」そんな会話が聞こえますか?

レオはハーネスをつけていて「お仕事モード」のため、さすがお兄ちゃんなでたりしないのです。

盲導犬とふれあいたい場合はまず、ユーザーさんに声をかけてください。仕事中の盲導犬をいきなり触ったりなでたりしない、これが正しいマナーです。(いきなりアクシデントに巻き込まれた長男ですが日本時間8月31日朝、無事アイルランドに着きました。2日成田に待機してのフライトとなりました)

そうそう、8月19日にレオちゃん10歳になりました。今年もスイカでお祝いです。スイカを前に目がうつろですが。これからの日々は今まで以上に大事に過ごしていきたいです。長生きしてね!れおちゃん。

レオ10才2.JPG

 

 

 

レオママの「親ばか日記」 その45

レオ夏の営業.JPG

治療室に冷房が入るようになってきました。

 とたんにレオが治療室に来る頻度が増えます。涼しいのを知っているようです。夏の午前中はレオに会える確率が高いですよ(笑)

 6月8日、神奈川訓練センターに行きました。

 レオは8月19日に10才になります。人間でいうと60歳を過ぎた頃位だそうです。まだまだ元気なレオですが、盲導犬として目の見えないお父さんを安全に誘導するお仕事はそろそろ引退を考えてあげる年でもあります。私たちとしてもレオがそれなりに年をとってきていることは感じるので、そんなに無理をさせないで引退させてあげようと思っています。

 日本盲導犬協会神奈川訓練センターは都筑のインターの近くにあります。8年前にレオとの共同訓練もここで受けました。今回は、レオの今後のことを相談することと、新しく盲導犬を申し込むにあたって、お父さんの歩く歩く速度や行動範囲、またこれまでレオと築き上げてきた歩き方(長年の癖みたいなものもあるらしい)を訓練士さんに見てもらう、そんな目的の一日でした。

訓練2012・6その1.JPG

午前中一頭の訓練犬君とセンター近くを歩いてみました。レオと比べると一回り小さい感じで、はじめての「おじさん」と歩くのが楽しいらしく、ピョコピョコ跳ねるように歩くのが可愛かったですね。

午後は別の訓練犬君と新横浜駅周辺を歩きました。研究会で都心に行く機会も多いので、エスカレーターや地下街、信号、歩道橋なども歩きました。

その頃レオはというと…

訓練2012・6その3.JPG

事務室で待機中。

 

 

 

 

「ちょっとー、どーなってるの?」とでも言いたげな表情ですね。

 さて、皆さんの気になるところはレオちゃんの今後ですよね。実は、レオママが引退犬ボランティアに立候補することになりました。まだ本決まりではありませんが、これまで頑張ってくれたレオがこのまま我が家で今まで通りのんびり暮らしていけるように、お父さんに代わってレオママがお世話しようと思います。またこの場でお知らせしますね。

祥世49ー2.JPG

レオママの『親ばか日記』 その44

レオちゃんの春

 3月に上のお兄ちゃんの高校の卒業式があり家族全員で参加しました。卒業証書を同級生や後輩の大声援の中ひとりひとり手渡していくので、3時間くらいかかったでしょうか。感動的でとても和やかな卒業式でした。が…レオはお父さんの足の間にダウンしてウトウト…眠くなっちゃいました。

 

奏卒業2.JPG

 

お兄ちゃん呼ばれたの~ZZZ.

 

 

 

 

 

 

 

奏卒業3.JPG

 3年間通学路として通った井の頭公園。

 玉川上水脇を通って学校へ。保護者会に行くのが楽しい学校でしたね。

 帰り道一緒になった父母の方に「入学式のときからずっと『お利口さんねえ、頑張ってね!』と応援してたんですよ」と、声をかけていただきました。たくさんの方が温かく見守ってくださっていたんだと思うと「ジーン!」ときてしまいました。

 本当に月日の経つのは早いもの、レオが我が家に来てくれた8年前の春は長男が小5、次男が小1でした。それが今では高卒と中3。夏にはレオが大好きなおにいちゃんがアイルランドに行くので、レオが現役のうちに家族写真を撮りました。

貸切!桜並木!  今年も治療室前の桜並木は見事でした。朝のお散歩の時はレオとお父さんだけの桜並木に!なんて贅沢なんでしょう。「5時からお散歩」のご褒美ですね。暑くもなく寒くもなく今が一番気持ちがいい時です。今年はいつもよりゆっくり桜を楽しめたような気もします。

2012桜8.JPG

レオちゃんが我が家で迎えた9回目の春のご報告でした(#^.^#)

 

レオママの『親ばか日記』 その43

 

冬のお出かけ 寒くたっていつも元気!!   日曜日の鍼の研究会はいろんな会場で行われます。地区センターみたいなところはたいてい床がツルツルのタイルなんですが、冬は結構冷たいのです。

ピンクのコート1.JPG

 研究会は朝から夕方まで、レオは丸くなって寝ながら待っていてくれるのですが、昨年は寒くて「ブルブル」してしまうこともありました。(いつもあったかいところにいますからねえ) そこで、今年はレオママいろいろ探しまわってピンクのコートを買ってあげました。

 サラっとした生地で出来ていて裏はフリース付き、背中のポケットには使い捨てカイロも入れられます。みんなになんと言われようとレオちゃんは「ピンク」。まわりの空気も暖かくできたでしょうか(#^.^#)。このコートはなかなかの優れもので、レインコートにもなります。先日の雪の日には…パッと羽織ってお出かけできます。

2012雪の日2.JPG

久しぶりの大雪にレオちゃんびっくり!お兄ちゃんと一緒に雪の中を走り回りました。

 「い~ぬはよろこび 庭駆け回る ね~こはこたつで丸くなる。」

は嘘じゃなかったです。1時間くらい走り回っていました。

レオ浮いてる…。

2012雪の日5.JPG

 沢山雪の中を沢山走ったあとは…

レオの冬7.JPG


毛布の上でぬくぬく…ZZZ

レオママの『親ばか日記』 その42

ねんね2.JPG

レオの初夢は???

「ごはん、ゴハン…

きゅうり、きゅうり、キュウリ…」

どうせこんな感じなのでは???

幸せそうな寝顔に癒されます。

 

 

 

 

 

 

 

 みなさんあけましておめでとうございます。僕も元気にお正月を迎えました。今年は盲導犬になって9年目になるんだよ!!

 いつも甘えん坊のレオのことを書いてしまう親ばかママですが…。今回は『極寒!朝のお散歩』をお届けいたします。うちの治療室は9時スタートなので、私たちの朝食やら、レオの食事やブラシ…いろいろ逆算していくと、ゆったり1時間お散歩するにはどうしても4時45分起床、5時にお散歩スタート!!となるのです。

 夏はいいんですよ、涼しくて。6時頃帰ってくるときには朝日が照り出して暑いくらい。でもね、今はもちろん日の出前、真っ暗です。4時40分にお父さんの目覚ましが3階で鳴ると一緒に起き出すレオ。でも最近は少し歳もとったので毛布にくるまったままのことも(^。^;)

レオの冬4.JPG

お父さんに起こされて、おはよー!

「もう朝なの?お散歩いかなくちゃ」

 

同行取材も今回で2回目。前は5年くらい前でしたか。レオも9歳を過ぎたので、元気に歩けているか期待と不安半分ずつでレオママもついていきました。

ママの心配をよそに、極寒の中二人はゆくゆく…。多分気温は氷点下寒い寒~いΣ(゚∀゚ノ)ノ。

レオもお父さんもいつものコースということもあり、ほとんどジョギング状態です。鈴の音も軽やかです。

IMGP0208.JPG

実はこの時間、空気は澄んでいるし街は静かだし、とてもお散歩しやすいらしいのです。お父さんいわく「寒いのは最初の10分くらいであとは体があったかくなるから気持ちいいんだよ」とのこと。

この日は12月27日でした。途中のポストに年賀状も無事投函。皆さんのところに届きましたでしょうか。

寝ぼけてついて行ったレオママはとっても疲れましたが、レオちゃんは元気にお散歩できていました!ヨカッタ♥

レオママの「親バカ日記」 その41

秋のお出かけ~♪ (お出かけにいい季節になってきました)

 暑くもなく寒くもなくお散歩するのにいい季節です。先日は次男の学校の運動会にみんなで行きました。校内は芝生の場所が多いのでピクニック気分。

2011体操会1.JPG

2011体操会2.JPG

 お弁当の時間はレオの鼻先におにぎり・卵焼き・煮豚やみかん…が並び始めるとレオにとっては「忍」の時間。でも、はじめのうちはピクニックシートの端っこ方にダウンしていたのに、ジリジリほふく前進してきます(笑)。

午前10時ころから午後の3時ころまでいましたが、とてもいい子でいてくれました。お天気も良くて最高の運動会日和でした。

 さてさて他にもお出かけしましたよ。

みなとみらい.JPG

先日、ランドマーク内で行われたお茶の会にお呼ばれしました。お父さん・レオ・レオママにとっても初めての「茶の湯」体験。わくわくドキドキ。

お茶の先生や生徒さんにやさしくしてもらってレオもまんざらでもない様子。お父さんが「にじり口」からお茶の部屋に入ってしまうとちょっと心配…。

日向ぼっこしながらじっとこちらを見つめていました。

「休和会」の皆様。お心遣いありがとうございました。

 

 

暑い間はひょっこり涼しい治療室に来ていたレオですが、最近は自分の毛布の中の方がいいらしくて…。鼻の前に自分のしっぽを持ってきて、くるっとなるのがレオちゃん流。朝9時から40分くらいは治療室に顔を出してくれています。

レオの冬3.JPG

レオママの「親バカ日記」 その40

 去年ほどではなかったものの、暑かった夏。我が家のレオ君、元気に夏を過ごしました。

 8月19日はレオ9歳のお誕生日でした。

アロハ2011.jpg

 夏のおしゃれはアロハです。「暑いのにお洋服なんか着せてかわいそう」と思われるかもしれませんが、夏の炎天下の外出はしないようにしていますから、どうかご心配なく。盲導犬は、病院とか公共のの乗り物、レストランなどにも行きますから、抜け毛を防ぐためにもお洋服は必要です。

 お父さんが歯医者さんに行くときにも一緒です。いつも行っているところは送迎をしてくださるのでとても助かります。先生方や衛生士のお姉さんに可愛がっていただいている模様です。

 法事があり、茨城県牛久市までみんなで行きました。暑さが心配だったのですが、7月の下旬は涼しくて、レオも私たちもとても楽にお出かけができました。

 レオのご飯は一日2回。朝6時半頃と、夕方4時半頃。お出かけの時にもその時間はちゃんと守ります。

 お父さんのリュックの中にはお弁当箱が入っていて、なるべくいつもの時間いつものご飯が食べられるように気を付けています。そうすることでおしっこや排便のリズムが崩れないのです。

レオzzz1.jpg

8月19日に9歳になりました。スイカでお祝いをしました。(おまけコーナーを見てね)

毎日レオの寝顔に癒される私たち。

ずっと元気でいてね。

 

レオママの「親ばか日記」 その39

 お手.jpg扇風機1.jpg

  (↑お手をするレオ)              (↑ 散歩から帰って扇風機にあたるレオ。す~ず~し~)

レオの行動分析 その2

 初春号で、レオの「笑える行動分析」(その1)を書きましたが、今回はちゃっかりレオの様子を公開です。

 よく「犬は家族に順位をつける」と聞きますが、レオにとってお父さんはやはり絶対的な地位を誇っています。なんたって「ごはん」をくれるお父さん。大好きに決まっています。

 盲導犬は「お手」とか「おかわり」なんてのは教わっていませんが、レオはごはん前になると何でもやっちゃいます。(笑)

 大事な大事なごはんの時間のために、毎日夕方4時半頃、少し休憩時間を入れさせていただいております。

 はい!お父さんの御用はこれでおしまーい!!手のひらを返すように走っていく先は…??そりゃーもう、デザートのキュウリを切ってくれるママの所!レオは毎日ごはんの後にキュウリのデザート(?)をもらうんです。このときばかりはママに夢中です。暑くなってきて冷たいキュウリは最高では?でも、冬も食べるんですよ。お腹を冷やすといけないので、冬は4分の1にします。

 ちなみに、玉ねぎを切るときには一応のぞきに来て「シュン」と鼻を鳴らして逃げていきます。玉ねぎは犬が食べてはいけない野菜の一つですが、レオのとって嫌いな臭いのようです。おもしろいです。

 暑くなってきました。レオが今年もまた涼しい治療室に涼みに来るかもしれません。そのときにはどうぞよろしく。

 

レオママの「親ばか日記」 その38

2011桜とレオ7.jpg

お花一杯見たよ !

 今年も治療室前の桜は見事でした。桜の季節に我が家に来てくれたレオにとっても8回目のお花見でした。

 春になってレオはベランダに出ることが増えましたが、毎回決まってまず、空気のにおいを「フンフン…」私たちにはよくわかりませんが、春は花や木々のにおいが一杯するんでしょうか?しばらく空気を楽しんでいます。

 3月の地震はレオにとってもとても怖い出来事だったようです。ラジオの「緊急地震速報」の音を覚えてしまい、怖がるようになってしまいました。だいぶ余震も減ってきたのでホッとしていますが、しばらくはレオママが近くで一緒に寝ていました。

 日本盲導犬協会の訓練センターが仙台にもあって、今回の大地震では建物こそ大丈夫でしたが一時は陸の孤島となり、現在も訓練等様々な活動ができない状態です。変わり果てた街の中で途方に暮れている視覚障がい者の方もたくさんいらっしゃると思います。17頭いた訓練犬たちは神奈川訓練センターに避難しました。

 言葉は話さないけれどデリケートな動物たち、避難所に入れなかったり、独りぼっちになったりして、悲しい思いをしている飼い主さんやペットたちも多いことでしょう。「おまけ」コーナーでいろいろな支援について書きましたので皆さんもぜひご協力をお願いいたします。

 4月10日は選挙に行ってきました。レオももう慣れたもの、対応もスムーズで投票しやすかったです。レオも仕事中は「きりり!」としてなかなかかっこいいんですよ!お見せできないのが残念。

 みんな、ぼくみたいに笑って笑って、笑顔にな~れ!!

 

 

 

   

盲導犬レオのいる生活 レオママの「親ばか日記」その37

画像 408.jpg

東京の小学校に行ったんだよ!

 1月に東京都港区の小学校にみんなで行きました。4年生の児童の皆さん約100人の前で、盲導犬についてのお話をしました。

 今回は「岩下さんと盲導犬レオの生活」というテーマで進めていきました。ただお話しするだけではつまらないので、クイズ形式にして、みんなで盲導犬について考えていきました。

 問題「レオは信号がわかり、赤のときはちゃんと止まってくれる。さて、○かな?×かな?」という問題では、「あたりまえじゃん!盲導犬だからさ」という声が上がったり、「えっ?犬は色はわからないんじゃないの?」という人がいたり、皆さんなかなか積極的でした。お父さんが正しい答えをお話します。(盲導犬は信号はわかりません。レオは、段差のあるところ、交差点で止まる訓練は受けていますが、信号が赤か青かはユーザー自身がまわりの音を聞いて判断します)

 児童の皆さんにお手伝いしてもらって、無造作に三角コーンを置いたところを、お父さん一人で白状で歩いてみます。杖でコーンを確認しながらゆっくり歩きます。そのあと、三角コーンの障害物を並び替えてもらって、レオと一緒に歩きます。さっきよりずっと速い速度で、ささっと三角コーンをすり抜けるので「おーっ!」と歓声が上がりました。(レオにとっては簡単すぎましたねー)

 私たちがお話の中で伝えたかったことは、「盲導犬はユーザーであるお父さんのことが大好きで、お仕事=おでかけで、楽しんで仕事をしている」「盲導犬は家族で、本当にかわいい」「盲導犬はスーパードックのように思われがちだけど、普通の家庭犬と同じで甘えたり、イタズラすることもある」などです。ですから、『つい、拾い食い』(つい!ネ)をしちゃったエピソードなども紹介しました。町の中で盲導犬を見かけたときに、今回のお話を思い出してくれたら嬉しいですね。

 今回レオはボランティアさんに作っていただいた新しいお洋服で行きました。レオにとって、もしかすると現役最後のお仕事着になるかもしれない…と、レオママがあちこち歩き回って決めた布で作っていただきました。女の子の間で人気の、動物のキャラクターの模様で、表参道の駅で女子高生に「かっわいいー!」と言ってもらった時にはレオママ心の中で「ヨッシャー!」と思いました。(ボランティアの皆さん!いつもかわいく作っていただいてありがとうございます)

盲導犬レオのいる生活 レオママの「親ばか日記」その36…その1

バニーちゃんレオ.jpgレオの行動分析!

あけましておめでとうございます。今年もママが「親ばか日記」がんばるんだって!応援してね!!

でも…、あんまりコスプレはさせないでね。

 

 寒くなってレオは自分の毛布にくるまっています。自前の毛皮もあるし、暖房のきいたお家の中なのに…。眠くなってくると犬の習性でしょうか、まわりのふわふわしたものをとにかくかき集めて土手を作って…。オレンジ色の毛布がお気に入り!!専用の枕まであるんですよ。

 レオの冬の特技!!『変身!ドーナッツ枕』(この写真はまた改めて)変身してしまうともう、なかなか動きません。ごはんとか「おいしい関係」以外は。

患者さんにも「最近レオ君来てくれませんねぇ。」と、心配していただくのですが、ちょっと「冬眠中?」運よく会えたら超ラッキー、今年もいい事ありそうです(な~んてね)。レオにも「治療室もあったかいよォ」と交渉中ですが。

「レオの行動分析」はまだまだ続きます。続きをお楽しみに!

 

 

盲導犬レオのいる生活 レオママの「親ばか日記」その35

募金2010-1.jpg盲導犬育成のための募金の際にはたくさんの

 ご支援本当にありがとうございました。

 10月24日(日)に長津田駅で行われた(財)日本盲導犬協会による盲導犬育成のための募金のお手伝いに行ってきました。今回は、お父さん、レオ、レオママのトリオです。協会から来てくれた※PR犬のイレーネちゃん(7才)とは今までも何度か一緒に活動したことがあります。

 盲導犬の育成にはたくさんのお金が必要ですが、その約95%が募金活動など皆さんからのご支援で支えられています。でも、まだまだ盲導犬を必要としている方はたくさんいるので、私達も出来る限りお手伝いしようと思っています。

 駅のコンコースは東急とJRとの乗り換え口でもあるので、足早に駆け抜ける方もたくさん。そんな中でも、急ブレーキをかけるように立ち止まって「わぁ~、がんばってねぇ。」と大急ぎでジャラジャラっと入れてくださる方。塾の帰りらしい小学生が首から提げてるお財布から募金してくれたり。

 レオがまだデビューしたての頃の募金活動ではお父さんは大きな声を出すのも「ちょっとねぇ…」という感じで、ボソボソつぶやいていたものですが、もう慣れたもの。何種類かのせりふパターン(?!)を駆使してがんばっていましたよ(パチパチ)。

 募金活動に参加するといつも思うのですが、確かにレオはお父さんのパートナーであり我が家のかわいい末っ子ちゃんですが、『みんなのレオちゃん』でもあるんだと。

 だからこそ、レオにはいつも健康で、ハッピーでいてほしい…!そして、そんなレオの生活を多くの方に知ってほしい!レオママは今日もせっせと「親ばか日記」を書くのでありました。(まあ、れおちゃんのことならいっくらでも書けるんですけどね!)

PR犬…レオと同様、協会所属のワンちゃんたちで、いろいろな所に行って盲導犬の仕事を紹介するお仕事をしています。

 

盲導犬レオのいる生活 レオママの「親ばか日記」 その34

アイスノンとレオレオちゃんの夏~  

 人間にも過酷だった今年の夏でしたが、皆さんのおうちの動物君たちはお元気でしたか?

 このコーナーでも、夏のレオの様子はたいてい秋号でお知らせするのが定番だったのですが、今年は初夏号おから2度にわたり…。

 「おうちが一番!」のレオちゃんのことを思えば、猛暑の中のおでかけは「ナシ!無し!!」朝のお散歩はお父さんと一緒に5時から。それでも熱帯夜続きでしたから涼しい感じはなかったですね。お散歩から帰ってくるとザブザブオトを立てて水を飲んでいましたもの。

 写真で、レオが何を抱っこしているかというと…、アイスノンの枕です。タオルで巻いて出してあげると自分でこうやってかかえて気持ちよさそうに…。

 例年は夜寝るときにはクーラーのタイマーをかけて、それ以降は扇風機でぜんぜん平気だったのですが、今年はレオちゃんが心配で(親ばかママ)かる~くレオ防除室をかけたままの日が多かったです。朝起きてみると、レオの周りにおにいちゃんたちまで転がっていたりして…。 

 この夏治療室でレオに会った方も多かったと思います。涼しい治療室で避暑したおかげでとても元気に夏を過ごせました。ご協力ありがとうございました。

 8月19日がレオの8歳のお誕生日でした。大きな病気もすることなく、元気いっぱい過ごしてくれてレオママも嬉しい限りです。毎年お誕生日が来ると一年の速さを感じますが、さすがに8才ともなると、盲導犬として我が家で過ごせる時間も少なくなってきていることをちゃんと受け止めていなくてはなりません。

 まあまあ、ブルーになってなんかいられません!レオちゃんのお誕生日はいつもきまって『すいか』です。みどりの皮まで食べちゃうんですよ。

 

盲導犬レオのいる生活  レオママの「親ばか日記」 その33

 

バンダナレオ2.jpg

 

ずしい 風の 通り道~♪

 暑くなってきましたねぇ。毎年の事ですが、レオたち動物君たちは、初夏に毛が生えかわって「夏毛」(なつげ)になるので、ちょっとだけ薄着になるような気はするものの、毛皮は脱げない…。きっと、私たちが熱さを感じるよりもずーっとあつい、暑い!!

 日本の蒸し暑い夏を何とか快適に過ごそうと彼らは日々考えているのです。

 レオは朝のお散歩が済めば、のんびり1日2階のリビングをうろうろ好きなように歩き回って過ごしているわけですが、いつも上手にすずしい場所に陣取っています。

 台所とリビングをつなぐ通路がお気に入り。ここは南北に窓があるので、風が吹く日はそよそよいい気持ち!でも通路ですから、私たちは大いに迷惑…。「ドデーン」と寝そべって、簡単にはどいてくれません。

 あまり営業に熱心ではないレオですが(笑)、ここのところひょっこり治療室にいることがあります。理由は簡単!「すずしい」からに決まってます。「なかなかレオに合えない!」と嘆いていらっしゃる皆さん、暑い日が狙い目ですよ。

 レオのようなタレ耳君たちは、暑くなるとふたをしている耳の中が蒸れて外耳炎になりやすいのです。レオもしょっちゅう、動物病院の先生にお薬をつけていただいていますが、蒸れないように何とかしてあげたいのが親心。それでレオママ考えましたよ。バンダナに小さな保冷剤をくるんで首に巻き、お耳も挟んでみます。それがこの写真。(なんか笑えます)耳の方はすぐ取れてしまうのですが、この「保冷剤バンダナ」はおススメです。一番暑い時間帯だけでもしてあげると、息がずいぶん楽そうです。

 まあ、昔の外飼いの『ポチ』たちから比べたらな~んて贅沢な環境なのでしょう!なんたって「親ばか日記」ですから、はい。それに、昔はここまで暑くはなかったなあ。

 こんなに心配してあげてるのに、お天気の日にはベランダで日向ぼっこをしようとするレオ。「おかーさーん、なんか背中が熱いの…」(真夏の日向ぼっこはすぐやめさせましょう!)

 レオちゃんホットドッグになっちゃうよ!

 

盲導犬レオのいる生活 レオママの「親ばか日記」その32

 画像 126.jpg 画像 155.jpg

春の思い出~♪

お友達が来てくれたり、いろんなところにお出かけしたり、楽しい春の時間がいっぱい

 3月には練馬からイヴちゃんがお父さんお母さんと来てくれました。イヴちゃんのお父さんも鍼の先生です。2時間ほどお父さん同志勉強会をしました。ママ同志はワンチャン話に大いに盛り上がりました。今度はイヴちゃんのおうちに遊びに行かせてくださいね。

 長野からベン君も来てくれました。ベン君はこのコーナー2回目の登場です。盲導犬のお仕事もすっかり板につき、ママの治療中余裕で待っていてくれました。イヴちゃんもベン君も、お父さんお母さんが大好きでとっても甘えん坊ちゃんたち…。いつも一緒がうれしくって…そんな様子はレオと一緒ですね。

 なんとレオママは地域FM局「FMサルース」(81.4MHz)の「青葉コネクション」という番組に出演!レオちゃんとの生活について15分ほどお話しました。秒刻みで展開するスタジオでの生放送、ドキドキしたけど楽しい経験でした。DJの有馬ゆみこさんもワンちゃんを飼っていて、こちらも親ばか談議で大いに盛り上がり…ハハ。

 寺家ふるさと村(横浜市青葉区)にも行きました。今年はとても寒いお花見となりましたが、桜の季節に我が家に来てくれたレオ、7回目のお花見となりました。帰りにガソリンスタンドのブタのマサル君にコンニチハ!「オーイ、君はぁ?」と強気で声をかけたものの、近くに来てくれたマサル君(とても人懐っこいブタ君)の大きさにびびったレオ…後ずさりしていました。

 

 

 

盲導犬レオのいる生活   レオママの「親ばか日記」 その31

日々の健康管理 …今回は日々の健康管理の様子をお伝えします。

画像 139.jpg

 レオは私たちのかわいい家族であると同時に盲導犬ですから、いつも健康でお父さんと一緒に歩けるように健康管理は大切です。

 今日はレオの耳の治療に行きました。レオは「タレ耳」なのでどうしても外耳炎になりやすく、頻繁に先生に診ていただいています。何とも幸運なことに、かかりつけの動物病院が我が家の向かいなので、先生やスタッフの皆さんには本当にいつもお世話になっています。

 レオは病院に行くのは好きで、待合室ではいろんなお友達にコンニチハ!「岩下レオちゃ~ん」と先生に呼ばれると、一瞬緊張が走る様子ですが、自分でベットに上がり、おとなしく治療を受けられます。ただちょっと怖いんでしょうね(笑)小刻みに足が震えているのが伝わってきます。しっぽなんか足の間にしまってしまうし…。

先生、スタッフの皆さん!これからもよろしくお願いします。

撮影協力 可愛動物病院

画像 147.jpg

 お父さんは「身体障害者補助犬健康管理手帳」を常に携帯しています。ここにはレオの健康診断、予防注射の記録など、すべてが記録してあります。そして「医療証」は横浜市から交付されているもので、身体障害者補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の健診や診療はすべて無料で受けられます。レオの健康はたくさんの皆さんに支えられているんですね。

  朝のお散歩の後にお父さんがお風呂でブラッシングをして、全身を拭きます。痛がるところはないか、湿疹とか出来ていないかチェックします。

 ウンチの様子も大切です。お父さんがビニール袋に入ったウンチの堅さを毎日確認。レオは本当にいつも快調、バナナウンチ!これはとても嬉しいことです。

 歯だって毎日磨くんですよ。

画像 153.jpgクシュクシュいい気持ち!

 

 

 

 

 

盲導犬レオのいる生活   レオママの「親ばか日記」 その30

画像 049.jpgのサムネール画像のサムネール画像

静岡に行ったんだよ!

昨年の11月の連休にみんなで静岡に行ってきました。家族揃って新幹線に乗るのは4、5年ぶりで、みんなワクワク、レオもキョロキョロ。以前は子どもたちも小さかったので、二人掛けシートを向かい合わせて座ってもゆったりしていたのですが、みんな大きくなったんでしょう、何だかきゅうくつになっていました。

お天気も良かったのですが、さすが静岡とても暖かくてお散歩日和。駅からレオママのおばの家までみんなで歩いて行きました。途中駿府公園の中に入り休憩しましたが、8月にあった震度5強の地震の大きさを物語るように、お堀のあちこちにシートが掛けられていました。

横浜にいると坂道が当たり前なのですが、静岡は平坦な道がどこまでも続きお散歩はとても楽に思えます。

おばの家にはパグのモミちゃん(10才♂)、黒猫ミック(推定16才♂)のお友達がいます。ひときわでっかいレオですが、モミちゃん、ミックが先輩だとわかるのか、部屋の中はガラガラ走り回っても彼らの前では静かでしたね。以前ミックはちっともレオのそばに来てくれませんでしたが、今回はレオと鼻をフンフンくっつけたり、ずいぶんそばにいてくれました。レオママにとっても長いお付き合いのミック、まだまだ元気でいてほしいです。

今回は「点字関連3偉人を讃える集い」という催しがあり、レオも一緒に行きました。和太鼓の演奏のときは大きな音にちょっとビビッていたようでしたが、講演会もちゃんと聞けてましたよ!

 

室長 167.jpg

急に春めいてきました。レオにも春のにおいがするようです。

 

« 今日の…レオかな? ふわかな? レノかな? | メインページ | アーカイブ | 室長の健康アドバイス »

このページのトップへ

お問い合わせはお電話で045-985-3578

奏玲治療室

奏玲治療室
TEL:045-985-3578
《治療受付時間》
9:00~19:00
(19:00からの治療が最終です)
《休診日》
日・祭日