安全な鍼で痛くない治療/治療案内

HOME > 治療案内 > 安全な鍼で痛くない治療

安全な鍼で痛くない治療

安全な鍼で痛くない治療

奏玲治療室の鍼灸治療

治療案内
脉診流経絡治療(みゃくしんりゅうけいらくちりょう)とは

日本の伝統鍼灸のひとつです。
脈は全身の状態を反映しています。患者さんの脈の状態(強弱・堅さ・太さ・浮き沈みなど)から身体のどこに不調の原因があるのか的確に判断し治療を進めていきます。

治療中のはりの痛みはほとんどなく、大変体に優しい治療法です。

デリケートな方、痛みのストレスのない鍼治療をされたい方、そして、自分の力で健康を維持する力を高めたい方は是非一度ご相談ください。

安全な鍼で痛くない治療

経絡は内臓・筋肉・皮膚など、全身をめぐります。その中でも体表の浅いところを流れている経絡には経穴(いわゆるツボ)が多く点在しています。それぞれの症状に応じた経穴に太さ0.18ミリの糸のように細い鍼で微弱な刺激をあたえるだけで、筋肉や内臓などの奥深くまで伝わります。
鍼は深く刺さないので注射のような不快な痛みはありません。
鍼は滅菌処理されたディスポーザブル鍼(使い捨て)を使用していますから清潔で安全です。

お灸はホンワカ温かくて気持ちいい

お灸には大きく分けて二つの種類があります。ひとつは皮膚に直接お灸を乗せて火をつける透熱灸ですが、これは慣れないとかなり熱くて皮膚にあとが残ることがあります。もう一つは温灸と呼ばれているもので、これは直接皮膚にお灸は乗せないで、少しはなれたところから温めるので、熱すぎず、皮膚にはあとが残りません。

奏玲治療室では温灸を行っています。温灸は「ホンワカ温かい」と患者さんからも好評です。

このページのトップへ

お問い合わせはお電話で045-985-3578

奏玲治療室

奏玲治療室
TEL:045-985-3578
《治療受付時間》
9:00~19:00
(19:00からの治療が最終です)
《休診日》
日・祭日