横浜訓盲学院の理療科のみなさんが来てくださいました。/最新情報

HOME > 最新情報 > 横浜訓盲学院の理療科のみなさんが来てくださいました。

横浜訓盲学院の理療科のみなさんが来てくださいました。

 8月22日に山手にある横浜訓盲学院 専攻科理療科の生徒さんが見学にいらっしゃいました。

 専攻科理療科というのは視覚に障がいをお持ちの高卒以上の方を対象とした3年間の職業課程で、卒業するとあん摩・マッサージ・指圧師、はり師、灸師の国家試験の受験資格が得られます。私は治療室開業当初こちらで2年間ほど講師をさせていただきました。みなさんとても熱心に勉強されていて、10年以上たった今では、私と同じ東洋はり医学会に所属して活躍されている先生もいらっしゃいます。

2017・8・22訓盲学院見学1(縮小).jpg

卒業後鍼灸師として働いていくために、実際に治療院を見学してイメージを描いてもらうことは今後の勉強の参考になるのではないかと思います。

2017・8・22訓盲学院見学3.jpg

治療法も治療院によって様々です。こちらで行っている「経絡治療」はみなさん初体験のようでしたので、実際に治療をしながら脈の診方、患者さんのどんなところを見て治療方針を立てていくのか…など説明しました。1年生の方もいらっしゃいましたので「脈の押さえ方はこれくらいの力で」など基本の説明をしました。

2017・8・22訓盲学院見学4.jpg

私が治療のとき行う「腹診」を実際に体験していただいて、お腹の様子から何がわかるのか言ってもらいました。みなさん神経を集中されていろいろな事に気づかれていました。みなさんいいセンスをお持ちです。

10時から12時過ぎまで暑い中お疲れ様でした。

2017・8・22訓盲学院見学2(縮小).jpg

レノも一緒に勉強し(寝てsleepy)ました。

< 8月11日 ジェーン先生&アダム先生  |  一覧へ戻る  |  理療臨床公開講座への出張の報告 >

このページのトップへ

最近の画像

お問い合わせはお電話で045-985-3578

奏玲治療室

奏玲治療室
TEL:045-985-3578
《治療受付時間》
9:00~19:00
(19:00からの治療が最終です)
《休診日》
日・祭日